大阪では早い学校は8月24日で夏休みも終わり学校が始まりました。

毎年夏休みが始まるとお盆前まで、家の前の公園で7時からラジオ体操が

始まる。

毎年参加していたが、今年は4日間ぐらいで右手が上がらなく成り、

家の応接間で、聞こえてくるラジオ体操の音楽を聞きながら、不細工な

姿で動くところまで体操をやっていた。そうこうするうちに左肩も。最悪。

以来、大学病院でエコー、レントゲン、CT等をやった結果乾癬による

ものでは無いと言うことだけ分った。多分50肩だろうと言う先生様の

仰せで、ひと悶着あった。80近くに成って2度目の50肩ではこれ以上

検査はしたくない。鎮痛剤で少しは軽減するが、今度は薬の副作用で胃が

痛く成って来た.

皆さま。勝手ながら明日から少し回復するまで、お休みをいただきます。

良くして頂いたのに、本当に申し訳ありません。出来るだけ早く戻りたい。


d0355280_17104608.jpg


[PR]
# by crazy-sniper | 2017-08-28 05:07 | 終活中:シニアライフ | Comments(13)


気が弱いのは欠点では無い。

世の中には気の小さい人と気の弱い人が居るが、一見同じ様に思えるが、

内容は全く違う。

気の小さい人は、弱いのではなく度量が狭く、器が小さいのであって、

昔から言われている「ケツの穴が小さい男」と言われ、男性に使われる

事が多い。

気の小さい人は決して弱いわけではなく、逆に強い人も沢山居る。

人と付き合う場合、非常に損をするタイプで、良く思われないケースが多い。

気の弱い人は、案外人間的には良い人が多く、繊細で、相手は安心しやすいので、

相手は上から目線ではあるが、それを辛抱できるのであれば、意外と本心で

付き合ってくれて、大事にしてくれる事もある。

組織に於いては、トップでは無く2番が最適で実力を発揮する。

長い間生きている人は、傍から見ていて何となく分かるが、本人は気が付いていない。

それが人なのかも知れない。

d0355280_17212361.jpg

[PR]
# by crazy-sniper | 2017-08-27 02:19 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

さりげない行動


さりげなくやっている事の中に、素晴らしい事がある。

意識して見ないとその素晴らしさを見過ごしてしまう事がよくある。

それはその人の行動、作品、ボランティアなど色々あるが、人に

言われるまで気が付かない場合が多い。

本人でさえも自分はそんな大それたことを何十年もやって来たとは

思っていない事が泣かせる話では無いか。

公園の掃除を無償で定年退職してから亡くなる日までやられた方や保護者で

ないのに小学生の通学時に寒い日も子供達を見守って下さる人達。

自分には肉体的にもとても出来そうにない。

またネジ、バネと言った小さな部品を30年作り続けたとか、50年間コロッケを

揚げ続けている人がいるそうだ。

自分が絵手紙を始めて分かった事だが、ブログに何年も絵手紙の投稿をして下さる

先生方や愛好家の皆さんを素晴らしく思います。


d0355280_21264330.jpg

[PR]
# by crazy-sniper | 2017-08-26 04:59 | Comments(0)

リメイク作品


昔観た映画で配役を一部または全部新たにして再映画化、再ドラマ化

されている物を見掛ける。松本清張作品や歴史ものが多い。

作品がしっかりしているので使いやすいのだろう。

しかし今人気の出掛けた俳優を主役に据えて、稼ごうとする製作側の

意図は判るが、所詮初代作品の比では無い。まだ脇を固める俳優が、

そうそうたるメンバーならまだしも、製作費をケチってかき集めた

脇役陣なら、いくら主役が人気先行の売れっ子でも、作品の重み、

重厚感が違う。

今テレビでやっているリメイク作品:松本清張の「黒革の手帳」は、

なかなか頑張っているとの評判だ。

d0355280_15254845.jpg

この暑さを何とかして下さい:気象庁様
d0355280_18283639.jpg

[PR]
# by crazy-sniper | 2017-08-25 04:56 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

会話と気の利かせ方


長年付き合いのある人や妻との会話で、相手は判ってくれると思い、

省略して話す場合がよく有る。

例えば主語が無い。行き先が無い。「てにをは」がむちゃくちゃだ。

共通の認識で話が通じるのは、ある年齢までではないだろうか。

記憶が薄れてくる、少し耳が遠く成って来たような時に、省略系の

会話は理解しにくい時があるが、相手は当然分かっているものと

勘違いして、話をすすめる。たとえ分かりにくいとしても、それ位は気を

利かして欲しいと言う。

子育てが終わり、仕事をリタイアーする歳に成れば、お互い考える事も

変わってくるし、耳も遠く成る。

意外とこんな事から亀裂や会話の減少が始まる様な気がする。

d0355280_19335895.jpg

[PR]
# by crazy-sniper | 2017-08-24 05:19 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

年寄りの話題


年寄りが二人以上集まれば、病気の話をすると、若い人達によく言われるが、別に悪い事ではない。

良い方では孫の自慢もあるが、度起こすと嫌がられる。

病気は不安の表れであって、聞いてやって欲しいものだ。それから話を切り替えて行けばよい。

同居していても病気の事を何度も聞かされては、我が子と言えども、うんざりするだろう。

出来るだけ話さない様にしているが、話題が少ないからだろうと辛抱してあげて下さい。

責任は半分以上、我々年寄りに有るが、行動範囲が狭く成ると、つい身近な病気や腸内環境の話に

成ってしまう。

リタイアーするまでには自分の好きな趣味を始めておくか、準備はしておいても無駄には成らない。

しかし誰でも、今より歳を取って行くのだから、自分の体力と、自動車に乗れなく成る事を覚悟して

置いて決めるべきだ。

d0355280_13275547.jpg

[PR]
# by crazy-sniper | 2017-08-23 05:17 | 終活中:シニアライフ | Comments(2)

私の絵手紙の楽しみ方


人に教えて貰った事はすぐに忘れてしまうが、自分で苦労して覚えた事は、年が経っても

忘れないとよく言われます。

現在の絵手紙のブログで、心酔しております先生方の絵手紙をパソコンでファイル毎に

分類して楽しんでおります。

今はその内の一先生に師事しておりますが、それぞれの先生方の線の特徴は特に興味が有り、

分類しているとその特徴がよくわかり、練習に大いに役立ちます。

教えて貰った事は必ず復習の練習を欠かさない様に心掛けております。

それぞれの個性がそれぞれの作品を特徴づけられているのを拝見していると、自分が描くのを

忘れてしまいそうです。

それでは自分の特徴はどの様に表現するか?絵の方はまだまだですので、添え書きの文章に

出そうと考えておりますが、引き出しが少ないので、これもまた苦戦中です。

d0355280_16011509.jpg

[PR]
# by crazy-sniper | 2017-08-22 04:47 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

過密の植木


年々夏に成ると小さな庭にある植木類が弱るのがわかる。


原因は応接間の室外機が庭の片隅に設置してあります。


その排熱が庭に貯まるのが一因だと思い、植え過ぎたり、置き過ぎた


鉢植えを思い切って整理し、貰って頂いたりして処分した。


しかし今年の大阪は例年より暑いような気がする。


気象上はそんなに例年とは変わっていないそうだが、体力の低下が


原因かもしれない。若い頃は北海道に住みたいと思っていたが、
もう手遅れの様だ。

d0355280_15035108.jpg


[PR]
# by crazy-sniper | 2017-08-21 05:11 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)