水墨画に挑戦しよう

自分の書いた小品に何か足りないと考えていたが、立体感が無いので、ぼかしと
滲みが書けていないと感じました。
その原因は筆遣いにあると考え、それに合った練習をやろうと思い立ち、先日
水墨画教室を見学しました。あくまで絵手紙の為にです。
生徒さん達は私より少し若い人が多く、50から65歳位で13名で、練習は
先生の周りに集まって先生が山水画を書き始め、それを見学するのです。
そばで見られるので筆遣いが良く分かります。それが終わると席に戻り、それぞれ
書き始めます。
書き終えた人は先生に提出し、目の前で手を入れて直してもらえます。
最後に先生が生徒さんの雅号印を押印して下さいます。
モノトーンでありながら、濃、中、淡墨で立体感と色彩まで感じるのは魅力が
あります。
またハマリそうです。

5分位ではまだまだ書けません。  http://studiogaki.com/ 私がファンです
d0355280_12530040.jpg
[PR]
by crazy-sniper | 2017-03-19 06:00 | 絵手紙 | Comments(0)