孫との勝負

受験のために来れなかった孫が1年3ヶ月ぶりに遊びに来た。
子供共々親もよく頑張った。第一志望校に入れたのだから不足はない筈だ。
我々の子供の時代は、取り立てて勉強を余分にする事も無く、親もほったら
かしで文句も言われずに遊び回っていた。だから受験勉強は知らない。
それが良かったのか悪かったのか判らずに、世の中に出てあまり苦労と言う
感覚も無く現在に至っている。これからは絵手紙を終活の一つとしてしっかり
やっておこうと決めた。後は出来るだけ多くの人々と交流したいと思う。

久しぶりに親子孫の3代揃って食事をしたが、こういう機会もこれからは、
そんなに無いだろう。
夜は孫とピーナッツを食べながら将棋を2番やったが、いつも必ず勝つ事に
している。
家内は三度に一回は負けてやってはと言うが、私の親もそうだったが、
そんな事は絶対にしない家系だ。
大人げないと言えばそれまでだが、孫本人の為だと思ってやっている。
d0355280_23025253.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-03 05:01 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)