記憶


一番古い記憶をたどってみたら5歳の頃で、戦時中疎開をしていた頃の記憶

でした。

当時は「欲しがりません勝つまでは」という標語が街にあふれていた頃で、

それと対応するかの様に「腹減った、めし食わせ」と言う言葉を子供が

シュプレヒコールの様に言っていた。

丁度親戚のいとこの家で、私が大きな声でそれを言ったのを70年経った今でも

思い出す。疎開先は(石川県)

その頃は食糧難で、国民のほとんどが腹を空かしていた時代だ。

当時の楽しい記憶では、一枚の写真で大勢集まって、一時間以上も盛り上がる事が

よく有った。写真は当時はそんな存在だった。絵手紙もそうなれば良いですね。



d0355280_09244988.jpg
わすれな草

[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-16 05:26 | 絵手紙 | Comments(0)