初夏近し

家の前の公園で叫んでいる園児がいる。何事かと飛び出すと、アゲハチョウが

飛んで来ていた。

実生から大きくした不知火(デコポン)の新芽に蝶類が卵を産み付けに来る。

毎年の事ながら産卵は柑橘類の新芽で、特にデコポンがお気に入りだ。

暖かい日が続くと一週間くらいでふ化し、新芽を食い尽す。その食欲の

旺盛さはすごい。この時期は朝夕二回ピンセットを持って新芽に付いた卵盗りを

するのが日課となります。この間まで花冷えと言っていたのに速いものだ。


d0355280_08391169.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-21 07:47 | 絵手紙 | Comments(0)