甘い物好きとカロリー


私の親父は酒も甘い物も好きの二刀流でした。

家内のお爺さんも甘い物が大好きでした。糖尿病が心配で、かかりつけの医師に

相談したら、「80歳に成って、これ程元気なんだから、カロリーを甘い物(糖

分)で補給しているのだから、好きな様にさせてあげたら良い。

要らぬ事はしないでくれ」と言われた。

昔はこんな先生(医者)も世間は受け入れていたのだから面白い。

その御爺さんも寝込まずに、毎日行っていた四天王寺さんから帰ってきて、

玄関の上がり框で「少し疲れた」と言って横になったまま大往生した。

現代人の全てが願う最高の死に方であった。

今はダイエットに悪い、糖尿病に成り易い、などと言って、甘い物を避ける傾向に

あるが、前述の医師の話の様に、食欲の無い時は、甘い物なら口に入るならば、

それも良いのではないかと思える。ましてや、当時は80歳は超高齢者だった。

いつ死んでも良いというのではなく、それ位の年で、美味い物、好きな物を

食べて死ねるなら本望という考える人は、ざらに居ったという事です。

その血を引いたのか、私も甘い物が大好きです。

d0355280_17171291.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-13 04:45 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)