良いものを作るのは苦労が多い


良い作品(写真、絵手紙)をいつも拝見していると、下手の横好きではあるが、

見る目は少しづつ肥えてくる。不思議な話である。

自分はその様に書けない、写せないのに、良し悪しは判る様に成ってくる。

しかし自分には皆さんの写真の様にそんな構図は思いもつかないし、ピントは

甘いし、シャッターチャンスはずれている。

運まかせでシャッターを切るが、そんな甘いものでは無い。

絵手紙にしてもご同様だが、写真と違って時間が有れば、書き直しは出来る。

先日カワセミを撮りに出かけられた方が、その日はカワセミは現れなかったと

仰っていたが、客待ちの商売と一緒で、こなければ仕事に成らない。

現れてもシャッターチャンスは一度きりだ。これも辛い。

どの分野でも良いものを作ろうと思うと、ご苦労は付き物のようだ。


                   I have a pen

d0355280_22361297.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-16 05:01 | 絵手紙 | Comments(0)