良い事は長続きしない


この70年間を振り返って、私の旬は何時だったか、すぐに思い付かない。

私が物心がついた頃は太平洋戦争で食糧事情が悪く、戦後の学生時代は家計は

苦しかった様だが、皆がそうだったので不満は無かった。

サラリーマン時代と商売の準備期間は10年間家に病人が続き、苦労したが、

明けない夜は無いの例え通り、その後10年間は「良い」の内に入るだろう。

しかし良い事も長続きはしない。好事、魔、多し

最終的には実質の闘病生活15年間の後の完治した今が旬と言うべきか。

誰かが言っていたが「今でしょう」。

d0355280_07580206.jpg



[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-17 05:15 | 絵手紙 | Comments(0)