電化製品が壊れる時は重なる


家屋や電化製品が壊れたりダメに成る時は、昔から不思議と重なる物です。

とうとう420Lの電気冷蔵庫の冷えが悪く成った。

近所にコジマが有るのでいつもそこで買うが、家族も夫婦二人なので370L位を

目安に決めたが左開きが無くて、また一から探し始めた。

家内は電化製品の買い方は昔から不得意で大変である。探し方、決め方、交渉等が

順序立てて絞り込んでいくのに苦戦している。型落ちの10万円位の予算が、

昨年後半に発売されたパナソニックの411Lに決まったが、5割増しに成って

しまった。良い物を見たら欲しく成るのが人情である。

エアコンも昨年夏は暑かったので3台の内の一台を、だましだまし使って来たが

今年は絶対にダメに成るのは間違いない。こういう事が重なると大変だ。

年金生活者には、高額家電の買い替えや、家屋の修繕を保険会社は商品化は

可能と思うんだが。


d0355280_18115465.jpg




[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-18 05:05 | 絵手紙 | Comments(0)