こなもんの魅力

大阪弁にこなもん(粉もの)という食べ物がある。たこ焼き、お好み焼き、

焼きそばなどで、広義ではうどん、そばも含まれる。

料亭で出される高級料理ではないが、B級グルメフェスティバルなどでは、大変

人気の有るグルメです。

いままでは高齢ながら、年二回、高級料亭でわれわれ兄弟夫婦の為に食事会を

開いてくれていた末の姉が、他県で独り暮らしをしている。

訪問する時は彼女の好物である、このB級グルメの王者:お好み焼を持参して、

昼食にするのが、恒例と成った。最近はもっぱらあべのQsモールの千房の

山芋多めのミックス焼を頼んでいる。

ある経済界の大物が高級料亭で、メニューに無いこのB級グルメを注文する

らしい。そのような高級な処ではとても豚玉は650円では食べられないだろう。

私もこなもんは大好きだ。我々子供の頃は、このお好み焼の前身が洋食焼、

一銭洋食、一銭焼きといわれるもので、まだこの名前でテイクアウトで売っている

店が、大阪にある。

今日は絵手紙で味わってください。



d0355280_08155913.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-20 01:35 | 絵手紙 | Comments(0)