無意識の行動

慣れからくる事なのか分らないが、永く生きていると無意識のうちにやって

しまう事がある。また毎日使っている物で、構造を理解しないで使っている物も

ある。

例えば引き出しが何段有ったか、左右どちらに付いていたとか、改めて聞かれると

答えられないことがある。

よくお医者さんや学者さんは、高齢者に言う事は

「何をするにしても意識してやりなさい」。それが歩く事でさえそう意識して

やれと言う事です。「今歩いている」と。

そうでなければ、蹴つまずき、転んで怪我をして、それで寝込んでしまうと

足が弱ってしまうそうです。実際そのような事で最後は寝たきりに成った人を

知っている。

歳を取ると良い事も有るが難儀な事もふえてくるものだ。油断大敵

d0355280_20495067.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-22 19:00 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)