遊印


水墨画教室の先輩が「遊印を作っては?」と勧められその気に成りつつある。

ハンコ屋さんに聞いたら、「遊び心だから何でも良い」と言われ、自分の生き方を

表現してくれそうな言葉を選んだ。

しかし、初心者に遊印など、もっと上手く成ってから作るものだという声もある。

この歳を考えると、後では作る機会が無く成るだろう励みに成れば良い事だ。

「優游涵泳」「夢幻泡影」「日々徒然」「人生粛々」の4個を選んだが、今日は

水墨画の講習日なので、講師に意見を聞いたら、印の大きさから二文字の方が

良いとの事であった。

また振り出しに戻ったが、「優游」「徒然」「粛々」の内のどれかに成りそうだ。

             


d0355280_07410919.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-24 05:01 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)