たかが野球と言うなかれ

親の死に目にも涙の出なかった私が、ファンでも無い日本ハムの中田のV打で

栗山監督が不覚にも涙を落としたのを見て、私ももらい泣きしてしまった。

中田を4番から外した監督と、外された不振続きの中田がやっと汚名を挽回した

気持ちを思い遣ったら、自然とそうなってしまった。

冷静を装う事を信条としてきた自分だが、娘が嫁いだ時以来だ。

やはり歳を取ると筋肉と同様、神経、涙腺まで緩んで来たようだ。ある人に

言わせれば、人間らしく成っただけだといわれた。好好爺に成れるのだろうか。

d0355280_14145510.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-13 05:13 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)