生きがいとは、 自分を徹底的に大事にする事から始まる。


人の数だけ人生(生き方)がある。お迎えが近づいた今になって


振り返るのは遅すぎたが、最悪だったと思うのと、あの環境の下では


上出来だと思う心が錯綜する。

しかし考え様で、今が良ければ全て
良しと思えたらそれで良しという宗教的な

境地の中に居る事も否定できない。


先日亡く成られた日野原先生は恐らく良い人生(105歳)を送られたと思います。

タイトルの「生きがいとは、 自分を徹底的に大事にする事から始まる。」

という言葉は日野原先生が日頃仰っていた言葉と聞いております。

何事をする時でも生甲斐を感じる事が大切だということです。

一つだけ先生の生活習慣を真似している事があります。


朝食の牛乳の中に大豆レシチンを入れて飲む事です。もう2年近くなります。


それぐらいしか真似の出来ない立派な人でした。

d0355280_13580253.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-07-20 04:44 | 終活中:シニアライフ