気が弱い人、気の小さい人


気が弱いのは欠点では無い。

世の中には気の小さい人と気の弱い人が居るが、一見同じ様に思えるが、

内容は全く違う。

気の小さい人は、弱いのではなく度量が狭く、器が小さいのであって、

昔から言われている「ケツの穴が小さい男」と言われ、男性に使われる

事が多い。

気の小さい人は決して弱いわけではなく、逆に強い人も沢山居る。

人と付き合う場合、非常に損をするタイプで、良く思われないケースが多い。

気の弱い人は、案外人間的には良い人が多く、繊細で、相手は安心しやすいので、

相手は上から目線ではあるが、それを辛抱できるのであれば、意外と本心で

付き合ってくれて、大事にしてくれる事もある。

組織に於いては、トップでは無く2番が最適で実力を発揮する。

長い間生きている人は、傍から見ていて何となく分かるが、本人は気が付いていない。

それが人なのかも知れない。

d0355280_17212361.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-27 02:19 | 終活中:シニアライフ