2017年 07月 30日 ( 1 )

下駄を履かせた結果


稲田朋美防衛大臣がやっと辞任した。その兆候が出始めたのは


昨年の終戦記念日の靖国神社の参拝中止当時から始まった様に思う。


この辺りから任命者の安倍総理は心配を自覚し出したと思う。


暮れに日本に置いていたら問題を起こしそうな気配が有ったのか、


安倍さんはハワイの真珠湾の慰霊祭に連れて行った。そして帰国早々


彼女は靖国神社の参拝を行ったのだ。


この時の彼女の行動が安倍さんをがっかりさせたと聞いている。


自分が惚れこんで、下駄を履かせてまでして防衛大臣にしたのに、


さすがにこの時は、側近や周辺にクレームを隠そうとしなかった。


下駄も下駄だが超高下駄を履かせて来た弊害が出てしまった感じである。


ここまでして高下駄を履かせて重要ポストの大臣に祭り上げたのは、


自分へのリスクをも考えずに、日本に女性大臣の比率を上げる事を


やったのは義務感だけでは無いだろう。


彼の好みと勘繰られてもやむを得ない。

d0355280_15054271.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-07-30 05:01 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)