2017年 08月 01日 ( 1 )

程々に


「則を超えず」物事には限度を超えず、程々にという言葉がある。


最近の政治家は 

 
①則を超えず を忘れてしまっているのと  
②空気を読めない人が多い。


両方に該当する人は安倍総理、蓮舫氏である。


彼女の場合は気が付いたら、自分の周りに誰も居らないのに
党首続投を宣言していた。

党首に成った時も幹事長に民進党政権を潰した確信犯の野田どじょう君を抜擢した。

蓮舫は辞任会見の時、指導力不足と言っていたが、それ以前に党員の気持ちを読めていない。


  ① の「則を超えず」は政治家が権力を持つと、だいたいこれに陥る。
  
  石原、舛添、安倍等、彼らはそれぞれ権力病にかかったと言っていい。
  
  診察するのは有権者なのだから、重症にならない為にも常に健康診断を
怠ってはならない。
  
  石原は健康診断の回数は多かったのに都民は誤診した。

  国民は安倍首相をしっかり健康診断しなければならない。今がその時期だ。
  
  三人に共通している事は、誰もそれに気が付いていないし謝っていない。
  
  悪い事をしている意識が無いのだ。だから健康診断が必要なのだ。

  この暑い時に暑苦しい事ばかり起こっている。寒くなる様な事は北朝鮮で起こっているが、

  涼しく成る話はない。


d0355280_12485920.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-01 03:56 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)