2017年 08月 02日 ( 1 )

ひょうたん割り


われわれの子供時代は戦後で、まだ今の様に娯楽関係が盛んで無い時期、

夏の夜店を楽しみにしたものです。


月三回、近所の商店街に6の付く日は夜店が立ち並んだ。


親から貰った少額のお小遣いを握って夜店に出掛けたものです。


買う物はいつも決まっていたが、「ひょうたん割り」と言って、


アメの板にひょうたんの形をした図柄が型抜きしてあり、それを


割らずに外したら賞品を貰えるのだ。舐って溶かしては違反で、


結構難しかった。


70
年経った今でも鮮明に覚えている。暑い夏の夜はそんな事を
思い出す。



昔は子供の娯楽は少なかったが、今の様にいじめられたことは無かった。



d0355280_06360405.jpg

d0355280_06354187.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-02 05:09 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)