2017年 08月 17日 ( 2 )

支持率


安倍内閣の支持率が少し戻して
39
%に成った。しかし元に戻る勢いはない。


これで安倍内閣による憲法改正は無く成ったと思う。


安倍首相の思考力を鈍らしてしまったのは、いったい何がそうさせて


しまったのか?


一般的な意見では、日本における長期政権を実現させ、驕りと


慣れが彼を狂わせ、片棒を担いだのが昭恵夫人で、それを諫言しな


かったのが自民党議員とマスコミであると思う。


そして同盟国のアメリカのトランプ大統領の支持率とほぼ並んだ。


アメリカは民主主義国家と言いながら、人種差別の強い人間が多く、


白人至上主義者等のトランプ支持者が居る限り、この辺りで下げ止まる


かもしれない。


後は北朝鮮を痛めつけに成功しない限り、上がる事は無いだろう。


しかし日米のトップに対する国民の怒りは収まった訳では無い。


「怒り」は強力な力に成る事を忘れてはならない。

d0355280_17073850.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-17 17:11 | 終活中:シニアライフ

猫の肥満


人間は口が寂しく成ると賎しいので、我々はすぐにおやつに手を出す。

そしてリバウンドを繰り返しているが、昔から猫君はある程度食べたら

それ以上は食べないので口内は人間より綺麗そうだ。

しかし昔と違って最近は肥満体の猫君を見掛ける事が多く成った。

孫がお盆に来てくれたので、2匹の猫君の近況を尋ねたら、一猫は

肥満らしい。どうしても昼は人が居ないし、外へは出さない。

彼等は家の中だけで暮らす。運動不足が原因かストレスを感じているのだろう。

我々後期高齢者は1割負担で医師の診察を受けられる。

猫君を家族の一員と思う人が多く成って来た。最近は人間と同じ様に高度な

治療、手術も受ける猫も増えた。動物病院に来る猫の8割は肥満だそうだ。

もうすぐ猫の医療保険も企業が考え出すだろう。そうなれば獣医も不足して来る。

家計問題も条件を付けて、程々のところで手を打ってはどうだろうか。

経済効果で国の助成金も取り戻せるはずだ。

d0355280_07343264.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-17 05:09 | 終活中:シニアライフ