カテゴリ:終活中:シニアライフ( 144 )

支持率


安倍内閣の支持率が少し戻して
39
%に成った。しかし元に戻る勢いはない。


これで安倍内閣による憲法改正は無く成ったと思う。


安倍首相の思考力を鈍らしてしまったのは、いったい何がそうさせて


しまったのか?


一般的な意見では、日本における長期政権を実現させ、驕りと


慣れが彼を狂わせ、片棒を担いだのが昭恵夫人で、それを諫言しな


かったのが自民党議員とマスコミであると思う。


そして同盟国のアメリカのトランプ大統領の支持率とほぼ並んだ。


アメリカは民主主義国家と言いながら、人種差別の強い人間が多く、


白人至上主義者等のトランプ支持者が居る限り、この辺りで下げ止まる


かもしれない。


後は北朝鮮を痛めつけに成功しない限り、上がる事は無いだろう。


しかし日米のトップに対する国民の怒りは収まった訳では無い。


「怒り」は強力な力に成る事を忘れてはならない。

d0355280_17073850.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-17 17:11 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

猫の肥満


人間は口が寂しく成ると賎しいので、我々はすぐにおやつに手を出す。

そしてリバウンドを繰り返しているが、昔から猫君はある程度食べたら

それ以上は食べないので口内は人間より綺麗そうだ。

しかし昔と違って最近は肥満体の猫君を見掛ける事が多く成った。

孫がお盆に来てくれたので、2匹の猫君の近況を尋ねたら、一猫は

肥満らしい。どうしても昼は人が居ないし、外へは出さない。

彼等は家の中だけで暮らす。運動不足が原因かストレスを感じているのだろう。

我々後期高齢者は1割負担で医師の診察を受けられる。

猫君を家族の一員と思う人が多く成って来た。最近は人間と同じ様に高度な

治療、手術も受ける猫も増えた。動物病院に来る猫の8割は肥満だそうだ。

もうすぐ猫の医療保険も企業が考え出すだろう。そうなれば獣医も不足して来る。

家計問題も条件を付けて、程々のところで手を打ってはどうだろうか。

経済効果で国の助成金も取り戻せるはずだ。

d0355280_07343264.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-17 05:09 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

政界の浮遊児


民進党から脱党した細野豪志と自民党を脱党し、日本ファーストの会の若狭 勝が

合流する可能性は50%と出ていた。

日本政界には離合集散の好きな政治家の筆頭が小沢一郎だと言っても否定する人は少ない。

そんな政治家が増えて来そうな現在の状況だ。渡辺 喜美、細野豪志など今までの所属政党で

「ものに成れなかった」政治家がたどる道かもしれない。

新党を立ち上げる、維持するのに大金が必要だ。

政界再編が叫ばれている時だが大義名分を掲げてはいるが、所詮はお山の大将に成りたいだけの

話だと思う。

彼らの山は大きくない。小山である。

d0355280_17245665.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-16 04:44 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

起爆剤


人は実力を発揮する時は何か力の源、原動力と成るものが有るらしい。

ある人はスタミナ源の食べ物

ある人は無形の「欲」、「窮地」、「怒り」、「復讐心」、「恐怖心」、「才能」

ある人は「家族、我が子、恋人、恩人の為」など人間関係。

今ゴルフ界で往年のタイガーウッズと比較される松山秀樹が優勝した時は宮崎牛を

食べてからと言っていた人も居た。

先輩の丸山茂樹が言うにはゴルフに対する知識欲とそれをこなして行く力が有るという。

自分の欠点と長所が高校時代から分っていて、その欠点を長所で補う事を覚えているそうだ。

「火事場のくそ力」という言葉が日本には有るが、自分が窮地に追い込まれた時、

他人様だけでは無く、自分でもびっくりする力が出る時がある。

自分にはあまりその様な経験は無いが、強いていうなら窮地と思わない鈍感さかもしれない。

d0355280_19202625.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-15 04:55 | 終活中:シニアライフ | Comments(2)


世の中には色々な分野で技術的に優れた人達が居る。


良い仕事をするが他人に教える事は苦手な人が多い。


先生、講師、監督、コーチ、アシスタント等それぞれその道で


指導しているが、指導力がまだその域に達していない人が


その業に付いてしまったケースが沢山ある。


結果、教えられた生徒、選手は「そんな事も出来ないのか、


知らないのか」と言う事に成りかねない。


まだ指導者に成るために試験制度がない分野(非常に多い)では、


早急に制度を整えるべきだ。


例えばプロ野球の監督、コーチは選手を使い捨ての様に使わないで、


選手生命の延長が見込める様な指導をしなければ、引退後の生活設計は


悲惨なものに成りかねない。日本プロ野球の年金は非常に少ないそうだ。


少年の地域的なスポーツ団体もそれ故の怪我、病気予防の知識の有る


指導者を求めている。同好会で子供を怪我をさせたり、死亡事故まで


至っては、親も子供も堪らない。

d0355280_21594025.jpg

+

[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-14 05:10 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

お盆


お盆の迎え日は今日なのだが、都合で昨日、4年前に亡く成った

兄の家に
お参りに行った。


大阪に一心寺という大きなお寺が四天王寺のすぐ近くにある。


そこにお骨を納骨すると、約10年間のお骨で「お骨仏」を造立する。


今年は丁度その年に当たり、幸運にも6年も早く仏像に
成れて、永代供養

してもらえる。勿論有料である。


最近のお墓事情もあり、前の10年間は16万体が今回は6万体も増えて


22万体と成った。

墓を建てる事と管理維持する事が大変な事は、
皆さんは良く御存じなので、

日本全国から一心寺に来られるそうだ。


お盆の前にお骨仏にお参りを済ませていたが、ほっとしている。

d0355280_17144630.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-13 05:05 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

ショック : 衝撃


中学生の頃、親ともめて、馬鹿呼ばわりされた時、「遺伝だ」と反論

したのを覚えている。若気の至りである。

それ以降そんなことを言われない様に、色々とやってきた。

以来、親に学校の成績に限らず、文句を言われたことは無かった。

あの時の反論が親にとっては、かなりショックだった様に思えた。

実際そうだったのかもしれない。

人間、図星の時は一瞬か、しばらくは声が出ない場合がある。


先日凄い物を見た時がそうだった。それは望遠レンズで撮った連続写真で

あった。


私も昔は色々カメラで追っかけて撮っていたが、もうそんな元気は無い。

今はそのような類の写真は撮っていないが、見た瞬間、鳥肌が立った。


すぐに投稿者にコメントを送った。そのブログの方も、その時撮れた写真を

見て同じ思いであったに違いない。

良いものを見せていただいた。まさしくドラマを見ている感じで、

臨場感溢れるものでした。

一年にそんな写真を何度も撮れるものではない。

絵手紙も同じ様な気がする。良いものを描く難しさを改めて痛感した。




d0355280_07585480.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-12 05:27 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

新聞記者の驕りと非礼


今話題にしてしまった江崎大臣のインタビューで、某社記者が


江崎氏に北方4島の名前を知っているかテストまがいの質問していた。


何とか江崎大臣は答えられたが、実に無礼で、非礼な行為である。


国会で野党がこのような質問を新大臣にやっている場面を良く見るが見苦しい。


そのニュースを読売テレビで放送していた宮根が、「やっと答えられましたね」と


放送していたが、これも同等かそれ以上に非礼な行為である。


私は以前に政治、ニュース関係のブログを長年投稿していたが、違う意見も沢山


出てくるが、最終的にヘイトメールが来たのは、ただ一例しか無かった。


せめて文句をいうのなら、相手のレベルも考えて、突っ込まれない様に


言うべきだ。世の中ブーメランがすぐに帰ってくる。


私はテレビに出ている人達は,前述の様な事に気を遣わないと、人間性の


欠如と思われる事を心すべきであると思う。

d0355280_15505934.jpg



[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-11 04:22 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

仕事好き人間の休暇


働いている時代は早く定年に成って自分の好きな事をやりたいと


思った。62歳で病気治療の為、会社を辞めて毎日が休みに成ったが、

同じ休むにしても
気持ちが全然違う。公休と無休欠勤の差と同じだ。


新薬のお蔭で13年休んで完治したが、もう働きたくても働く場が


無く成っている。世の中、上手く行かないものだ。


幸い食う事には心配はないが、最近ではフリーでも良いから自分の都合の


良い時に、自分に出来る事をさせてくれる処は無いものかと思う事が有る。


仕事好き人間の部類に入るが、いくら人手不足の時代でも、先方も選ぶだろう

から
、そんなに簡単な事ではない。


機会が有れば、初心者対象のパソコン教室か、初めて絵手紙を始める人達の


お手伝いが出来ればと思っている。その為いまやっておけば、
無料でボケ防止

対策になればと考えている。


d0355280_19450019.jpg



[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-10 03:57 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

分り易い人


新内閣が発足した。仕事人内閣と言いながら、早々と意気込みの無い大臣が


露見した。二階派の沖縄・北方担当大臣:江崎さんだ。


安倍さんから江崎さんに電話が掛かってきた時は大臣を断ったが


二階親分が激怒した。


72歳で大役はもういいだろう。野党の質問に答えるのもつらいところだ。


そう思っていた人にお鉢が廻ってきたのだ。江崎さんは正直で、その上
分り易い人だ。

二階派の大臣の配分は一人である。断れば無く成る。


二階さんも、そんな人を出さずに、他に人材が無い訳でも無いのだから、


替えて置けば良かった。


政治の世界、大人の世界では「正直な人、分り易いひと」は良い方に


使われる事は少ない。


しかし私の小4の孫は実に分り易い子で、大好きである。

d0355280_22171915.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-09 05:10 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)