カテゴリ:終活中:シニアライフ( 81 )

十月桜

私が絵手紙を始めようと準備していた当時、兄がC肝で亡く成り、同病の私は

窮地を脱した。

義姉と言っても私よりも3歳年下だが、未亡人と成ってしまった。

そんな時期に絵手紙の準備中に、小池さんの絵手紙の本をプレゼントしたら、

私より先に彼女は絵手紙を始めてしまった。行動力の有る女性である。

園芸が好きで、私と同じく剪定は兄がやっていたが、これからは出来なくなる

ので鉢植えに切り替えていくようだ。

昨年彼女のお気に入りの十月桜の鉢植えをプレゼントしたが、普通の桜が咲く

時期以上に花の咲く期間が長く、数か月も新しい花が咲き続けて、興奮気味に

喜んでいた。

前から有る地植えのソメイヨシノは、花もちは一週間程度なので、嬉しさも

大きいのだろう。時期が時期だけに良い贈り物に成った。

d0355280_06493690.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-03 04:37 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

時間の配分


4年程前にキャノンのスキャナーを買い、本来終活の一環としてカメキチ時代の

写真やネガのまま置いてあったのを整理して、デジタル化のアルバムにする

はずが、今はほとんど絵手紙のブログへのアップロード用に使っている。

4年半経った今も9割がたデジタル化は進んでいない。フイルムのデジタル化が

特に遅れている。

今は絵手紙とブログ、画題探し、水墨画の練習、植木の手入れ等々で時間が

足りず、デジタル化が一向に進まない。

最近はテレビは見る物ではなく、聞くものにに成ってしまった。テレビ番も

随分減った事は良い事だが、何とか時間ロスを減らさないと、何かにしわ寄せが

行く。

しかし暇を持て余しているシニアは多いと聞いている中で、幸せなことです。

d0355280_05295355.gif

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-31 05:16 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

好きな事が出来る歳


永い人生で不本意ながら、気に入らない仕事もやって来た人はざらにいる。

趣味と成ると話は違ってくる。嫌いな事をやる事も無い。今できなければ出来る

時にやれば良い事である。

趣味と言えどもお金の掛かる事が多いので、ずっと続けられるかどうかも、

その時にならなければ判らない。車も乗れなくなる可能性もある。

そうなると永く続けたいのであれば、体力的にも歳を取ってからでも出来る

もので、経費がそんなに無理をしなくても良いものにして置くことだ。

そういう条件の下で、選んだ訳でも無いが、今の絵手紙は体力的にも経済的にも

うってつけの趣味と思っている。

この歳で好きな事が出来るという事は嬉しいことである。

チロリアンランプ

d0355280_21474801.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-29 03:47 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

CM出演者の最低限の責任


我々シニア世代は行動範囲が限定されるので、ついテレビCMの情報を信じて

しまう事が多く成った。

CM出演の多いタレントなどは人気、知名度の有るうちにとCMに出まくって

いる。

テレビのおかげ?でシニアも情報量が増えたので、家内もCMを見て買い物をする

事も有るらしいが、誰々が宣伝していた何々は不味いとか美味いとか、便利だ、

よく効くと言っている。

家内のCMの感想から言えば、マツコデラックスのCMされた商品は

「まーいける」と言っていた。鶴瓶は自分がやったカレーのCMのメーカーを

知らないらしい。客にも、スポンサーにも失礼な話である。

それに以前、政治家でもあった経済評論家が某社の広告塔と成り、投資家に

莫大な損害を与えたという話もある。この種の広告塔は演歌歌手で仲間からも

ピンハネしていたことで干され、紅白からも外されたのも居る。

CM出演者の最低限の責任は食物なら食べてみて、道具なら使ってみてから

良いと判断してからCMを引き受けるべきだ。

梅沢富美男さんは20本以上オファーが有ったが一本も決まらなかったそうだ。

上記の理由で断ったのであれば、立派な事だ。番組出演で稼いでください。

引き受けた契約を降ろされる様な悪い事だけはしない事だ。有名だからといって

彼らに特権は無い。


d0355280_10550829.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-26 05:14 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

ブログでの人とのやり取りは文字で意思を伝え合っていますが、私には会話

なのです。文字形式の会話、筆談なのです。絵手紙のブログを立ち上げるまでの

私のブログは、文字は文通の役割しか無かった様な気がしました。

exciteブログではその辺の切り替えが、まだまだ完全に出来ておらない事を

感じております。話す事の楽しさを感じるには目の前に人が居なくとも、

文通では無く、それが文字であっても会話を意識できなければならないと

思います。

高齢者は日々会話が減っていきます。そうなると普段でも上手くしゃべれなく

成る事を最近近隣の男性二人から感じ取りました。

文通は出来ても会話は出来ない。ブログ内でも話す機会を出来るだけ探します。

せっかくこういうシステムが有るのに。

d0355280_06514188.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-25 05:18 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

遊印


水墨画教室の先輩が「遊印を作っては?」と勧められその気に成りつつある。

ハンコ屋さんに聞いたら、「遊び心だから何でも良い」と言われ、自分の生き方を

表現してくれそうな言葉を選んだ。

しかし、初心者に遊印など、もっと上手く成ってから作るものだという声もある。

この歳を考えると、後では作る機会が無く成るだろう励みに成れば良い事だ。

「優游涵泳」「夢幻泡影」「日々徒然」「人生粛々」の4個を選んだが、今日は

水墨画の講習日なので、講師に意見を聞いたら、印の大きさから二文字の方が

良いとの事であった。

また振り出しに戻ったが、「優游」「徒然」「粛々」の内のどれかに成りそうだ。

             


d0355280_07410919.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-24 05:01 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

先代:「君の名は」


昨年の後半にアニメ映画「君の名は」がヒットして今月で約250億円の興行

収入が有ったそうです。

1952年、今から65年前にも内容は全然違うが、同名の連続ラジオドラマが

大ヒットした。

当時は「君の名は」が始まるのは午後の8:00だったと思うが、内風呂の少な

かった時代で、お風呂屋さんに行っていた時代だが、その時間帯は、お風呂が

空っぽに成ったとよく言われた。

そしてそれが映画化されたが、当時の俳優は佐田啓二、岸恵子で主題歌は

織井茂子、彼女はこれを機会にどんどんヒット曲を連発した。その代表的なのが

「黒百合の歌」であった。

「黒百合は恋の花、愛する人に捧げれば、何時かは二人は結びつく」という歌詞

だったように記憶する。

当時黒百合と言うのだから真っ黒だと思い込んでいたが、後年何かの折に見て

驚いた事を記憶している。それが原因で若かりし頃の失敗に終わったのかも

知れない。
                 下記の写真が黒百合である。
d0355280_14084650.jpg


d0355280_14034066.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-23 05:09 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

無意識の行動

慣れからくる事なのか分らないが、永く生きていると無意識のうちにやって

しまう事がある。また毎日使っている物で、構造を理解しないで使っている物も

ある。

例えば引き出しが何段有ったか、左右どちらに付いていたとか、改めて聞かれると

答えられないことがある。

よくお医者さんや学者さんは、高齢者に言う事は

「何をするにしても意識してやりなさい」。それが歩く事でさえそう意識して

やれと言う事です。「今歩いている」と。

そうでなければ、蹴つまずき、転んで怪我をして、それで寝込んでしまうと

足が弱ってしまうそうです。実際そのような事で最後は寝たきりに成った人を

知っている。

歳を取ると良い事も有るが難儀な事もふえてくるものだ。油断大敵

d0355280_20495067.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-22 19:00 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

いい顔で歳を重ねたい


「馬鹿を見たけりゃ鏡を見ろ」と誰かが言っていたが、男性は歳を取ると鏡を

見なく成るのだろうか。朝起床して歯を磨き、顔を洗う時でも、目の前にある鏡を

見ていないのに気が付いた。

私が後期高齢者に成りたての頃は、これからは良い表情の顔に成って、お迎えを

待てたらと思っていたが、今のところ、そんな年寄りに成っていないと鏡を見て

そう思った。

40歳を過ぎれば自分の顔は自分の責任だと言われているが、30年の間に成れ

なかった。

他人のせいにするつもりは無いが、昔と違い世の中の情報量が多過ぎて、それに

影響されて、好々爺に成り難いのだろう。しかし今の趣味を伸ばして行けば、

良く成らない筈はないと思い、ひたすら絵手紙の世界に浸かっている。

d0355280_07203503.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-21 05:04 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

5当4落


我々年寄りが高校生の頃、学校では5当4落という言葉を聞いた事がある。

意味は学校以外の勉強で5時間以上復習、予習をしている者は大学は通り、

4時間以下では滑ると言われていた。

今は4当5落で、睡眠時間が4時間で受かって、5時間寝た者は滑るらしい。

大変な事に成って来ている。

今の私の生活はパソコンを習いだした62歳の頃は6ヶ月間だけだったが、

それに近い状態でパソコンをいじっていた。

それに比べ、最近は根を詰めないで、それくらい絵手紙をやっている。

まだお迎えが来ないようなら、そこそこ面白いシニアライフに成りそうです。

おかしな話だが死ぬ間際に成って、これほど練習に時間を掛けられるとは

自分でも予想しなかった。

実のところは物忘れ防止の為にやっていたのだが、確実に物忘れは進んでいる様に

思うが、ある人が言うには、「自分でボケてきたと言う間は大丈夫だ」と言って

くれた。気休めかも知れないが、良いように取れば、こんな状態の中でこういう

事が出来るという事は感謝に値する事だと喜んでいる。


                          感謝の意味をこめて
d0355280_13225445.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-15 03:07 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)