カテゴリ:終活中:シニアライフ( 81 )

ホットケーキとコーヒー

久しぶりにホットケーキを焼いた。
普段は孫が来た時に、リクエストに応じて焼いているが、近年段々大きく
成るにつれ、来る回数も減って来た。
おかずのリクエストは空揚げ、カレーが家内の手料理の定番で、焼肉は
若い子は食欲旺盛で、もっぱら私が焼き方一本で奉仕するのです。
朝食はミックスサンドとホットケーキが定番で私が担当だ。元プロの仕事だから
孫が幼稚園時代からクラスでお爺さんのホットケーキ、サンドイッチを
自慢していたそうだから、未だに止めないで続けている。
今日は3時のコーヒータイムに家内が用意するおつまみを切らしたので、
ホットケーキを一人前焼き、珈琲2杯をたてセットで100円も有れば出来上がる。
喫茶店で食べれば1,600円は取られるから、よく儲かる筈だ。
d0355280_03422810.jpg
[PR]
by crazy-sniper | 2017-03-17 13:14 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

人間の性格は傍からだけでなく、自分でもわからなく成る事がある。
それに集中しだすと、そこから抜け出せない。
最初に陥ったのはカメラ、写真だ。20代から40代まで続いた。いわゆる
カメキチと成ってしまった。前半はphotoの方で、後半はカメラの器具で
ある。我々位の歳を重ねたものはよく使った言葉だが、カメキチとはカメラに
関しては気違いだと言う言葉です。
その次に落ち込んだ病が釣り、ツリキチである。これは自動車免許を返納する
72歳まで続き、やっと病から抜け出せた。釣りを始めた頃、このようなツリキチを
卒業する時が来ることを思い、62歳からパソコン(パソキチ)となった。
そして不治と思っていた病から2015年に脱出出来た。そして最後の
絵手紙(絵手キチ)の病に陥ってしまった。
ブログ名を「2016年からのスタート」とした由縁です。

カメキチ時代  ライカフレックスSLⅡ、
d0355280_17212401.jpg







フィルターSOFTⅢ使用(1981年撮影)
d0355280_17195178.jpg
[PR]
by crazy-sniper | 2017-03-16 02:10 | 終活中:シニアライフ | Comments(3)

新築以来29年ぶりにTOTOのウォシュレットが壊れたのでアマゾンで
購入、取り換えた。
この程度の作業は、この歳に成ってもやれるが、やはり時間が掛かる様になった。
仕方のない事だが受け入れざるをえない。
しかしTOTOの製品はよくもったものだ。今回の取替で夫婦ともども居なくなる
まで行けそうだ。
什器備品は順番に壊れてくれたら経費も助かるが、よく同時に壊れる時がある。
数年前は給湯器、外壁工事、LEDの照明器具に取替と重なった時は参った。
たまたま臨時収入が入って来たので助かったが、年金生活者は融通が利きにくい。
あと壊れそうな物は応接間の大きめのエアコンと冷蔵庫が今年の夏には危ない。
今から心掛けておかなければと思っている。
d0355280_19312528.jpg
[PR]
by crazy-sniper | 2017-03-15 08:19 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

幸せを感じる時

色々な幸せが有るが中でも多いのが、自分の好きなカメラをいじって
いる時とか「美味しい物を食べている時」である。
そういう私もそうだが、普段美味しい物をあまり縁が無いからかもしれない。
最近は姉(88歳)も歳を取り、外出する事も少なく成ったが、数年前までは
姉がよく兄弟を食事会に呼んでくれた。
高麗橋吉兆本店、北瑞苑、花外楼本店、網元、中納言、はり重、などで、
自前では年金生活者には年一回もいけるかどうか。
大起水産の回る寿司は月一回くらいは出かける。色々な意味でここが性に
合っている。
最近女性の調理人や外国人らしい職人を見かけたが、寿司職人にしては珍しい。
昔から女性の手が暖かいので、寿司ネタに良くないと言われたが、最近の人手
不足には勝てないようだ。
d0355280_17380663.jpg
[PR]
by crazy-sniper | 2017-03-15 05:57 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

薬とサプリメント

色々な持病のある人を例えて「病気のデパート」と昔は言われていた。
そんな人に病気のことを尋ねたら、よく知っている。
一時私もそういう状態の時期が有った。義兄が10種の飲み薬を飲んでいた頃、
それを見て驚いた事があるが、他人ごとではない。
一念発起、飲み薬を減らそうと決心し、生活習慣を改善して行った。
胃腸薬、便秘薬、頭痛、感冒藥、ビタミン剤等々は95%は減らせた。やはり
肝炎が完治すると色々体が良い方に向いて来て、改めて肝臓の偉大さを思い
知った。
しかし金額的には、サプリメントに手を出してしまい、計算したら今までより
多いのではないだろうか。何せサプリメントは保険が利かない。
前述の薬を減らす為にやった事は、今まで食べなかった納豆、ヨーグルト、
キムチ、漬物、野菜ジュースなどを食べる様に成った。
考えるに、乳酸菌が腸内環境に良いのだろう。それらの食物の食べるのをさぼると
テキメンに元の状態に戻る。実に正直なものだ。

現在飲用サプリメントの一品
d0355280_08250071.png

[PR]
by crazy-sniper | 2017-03-14 08:21 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

私の終活

終活のはしりの時代は私もまだ若かった。その頃の終活は自分の死後の整理の為に
生前活動して置く事の様に私は受け取っていた。財産、墓、資産相続等々。
幸か不幸か私には整理する金目のものは無いし、墓を作っても、娘たちに世話を
掛ける事に成るだけだから、一心寺に納骨してくれれば良いと頼んである。
私の終活はリタイアーから死を迎えるまでの間、楽しく暮らすという事だけで
ある。
やる事は、体の動く間は釣り、普段はパソコンを利用したもので、ブログの投稿、
日常自分が使うソフト作り、そして本命の絵手紙、それにフイルム時代の写真で、

ため込んだネガをデジタル化して、整理する事だ。一応道具は揃えた。
それぞれ平行してやっているつもりだが、どうしても慣れた事や面白い物に
時間を割いてしまう。
今の余命はおまけの部分なので、おまけはそう永い物でもないだろう。だから
年寄りの割には時間を持て余す程の余裕も無い。
それで良いのだと自分に言い聞かせている。余命を充実した終活にしたい。


d0355280_08483181.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-03-14 05:38 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

年寄りはひがみっぽいと世間で言われる事が多いが、自分ではそうは思っては
いない。量販店などに買い物に行った時の対応等から感じられる店員の態度や
言葉使いから感じ取れるものを言うならば、小馬鹿にした態度、つっけんどうな
返事はカチンと来ることはある。
これをもって年寄りはひがみっぽいと言うなら、そうかもしれない。、
たとえば、K電化量販店にカメラ付ボイスレコーダーを買いに行った時、
「ここに無ければ有りません」、他の物でホームセンターに行った時も
そう言われた。
しかし必ず有ると思い,探したら別の所から出てきた。
「ここに無ければ有りません」と言う言葉をもう少し言い方が有るのでは
ないか。
まだ「申訳ございません。当店ではお取り扱いがございません」ぐらいに
してもらえないか。「ここに無ければ有りません」は少しつっけんどうな感じがする。
それにしても買い物に行く時は、経験上、高齢者はマトモナ服装で出かけた方が
良いし、言葉使いも丁寧に話した方が店員さんも丁寧な応対に成れるようだ。

初めての水墨画
d0355280_17294511.jpg
[PR]
by crazy-sniper | 2017-03-13 06:21 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

最近とみに衰えてきたのが右の肩で、植木の手入れをやるので、不自由な
事になる。
今まで剪定は自分でやっていたが、加齢のためか、脚立の上でやる仕事も
段々難しく成って来た。
昨年思い切って背の高い木は上部を切り落とすか、低い木に変えてしまった。
正直なもので、今まで沢山飛んで来た蝉や鳥が途端に来なくなった。
隠れる場所が減ってしまったから危険と感ずるのだろう。
悪い事をしてしまった。自分の事は考えるが、動物の事まで気が回らなかった。
2,3年は寂しい思いをしなければならないだろう。
庭に来たカケス・・・・・・・・・・・・・・・・・・春を待つ桜の蕾
d0355280_15220424.jpg
d0355280_09272680.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-03-12 05:43 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

居場所

歳を取ると広い家でも狭い家でも、自分の居場所が決まって来る。
夜の寝床を除けば、畳一枚にも満たないが狭いとも感じない。
家を建て替えたのは昭和天皇が崩御された年だからもう30年近い。
当時は予算の許す限り大きな家という思いで建てた。
今はもう子供達も嫁いで行ったので、彼らが子供を連れて帰って来た
時ぐらいしか狭さを感じない。
出掛ける処も決まっている。病院、コーナン、ローソン、百円ショップ、
月に一回は郵便局とアベノQsくらいでお終いだ。
こういうのを静かな生活で平和というのかも知れない。

d0355280_06023237.jpg
[PR]
by crazy-sniper | 2017-03-11 04:59 | 終活中:シニアライフ | Comments(1)

爺馬鹿

これだけ歳を取ると自分に自慢出来るものが無いので、つい孫の事になる。
合計4人居るが、はたからみると何の変哲も無いのだが、長年見ていると
それぞれ良いものを持っている。
今年中学受験だった男の孫は、進学向私立を4校受験して全部受かって来た。
爺の私は全部受かると確信していたのに、親は針のむしろだったようだ。
意外と将棋を横で傍観している方が戦局が分ると昔の人が言っていたが、
そうなのかもしれない。
もう一人の孫は女子大の2期生で、一昨日の大手新聞の夕刊に、良い方の事で
舞台人の玉子として紹介記事を載せて貰った。
我々の家系で良い事、悪い事に関係なく、新聞に載ったのは初めてである。
二人とも先が楽しみだが、それまで私自身がもたないだろう。
頑張るのは重すぎるから、気楽に、静かに待つ事にしよう。
d0355280_21134402.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-03-10 04:39 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)