カテゴリ:終活中:シニアライフ( 137 )

たかが野球と言うなかれ

親の死に目にも涙の出なかった私が、ファンでも無い日本ハムの中田のV打で

栗山監督が不覚にも涙を落としたのを見て、私ももらい泣きしてしまった。

中田を4番から外した監督と、外された不振続きの中田がやっと汚名を挽回した

気持ちを思い遣ったら、自然とそうなってしまった。

冷静を装う事を信条としてきた自分だが、娘が嫁いだ時以来だ。

やはり歳を取ると筋肉と同様、神経、涙腺まで緩んで来たようだ。ある人に

言わせれば、人間らしく成っただけだといわれた。好好爺に成れるのだろうか。

d0355280_14145510.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-13 05:13 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

ノウハウの有無と違い

また俳優の未成年に対する飲酒、淫行、強姦がメディア関係で大きく取り上げられ

ている。

高畑裕太、狩野英孝、小出恵介などほとんどの関係者は彼等の素行の悪さは

周知の事だが、業界関係者、マネージャー、会社側は手を打ってこなかった。

今回の小出の事件では、株価も下がりその減額分だけでも20億円に達する

そうだ。

その他の契約不履行による損害賠償は数億円とも言われながら、所属会社は

危機管理を怠っていたか、頭に無かったのであろう。

昔から歌舞伎界もそれに近いようなスキャンダラスな話題は付き物であるが、

大事に成らずに処理?されている。これは長い歴史をもつ業界だから、不文律の

ノウハウが有り、火を消すことが上手いのだろう。商品の所属タレントより

会社が大事なら、それぐらいの経費と気遣いを掛けるべきだろう。

d0355280_19532758.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-12 05:04 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

巨人がチーム連敗記録更新して泥沼でもがいている。原前巨人監督は上手い

タイミングで出て行ったものだ。チームは賭博関連で警察にお世話になり、

自らは暴力団に1億円支払った事で裁判に成っていたが、事実という事が

確定した。

これは巨人として球団史上最悪の汚点で連敗記録更新どころではない。

メディアも巨人に対する忖度なのかも知れないが、この件については書きた

がらない。球界から永久追放と書かれてもおかしくないと野球通は言っていた。

選手は賭博に溺れ、子飼いの選手は育てず、高い買い物の内外の選手ばかり

入れてきた。そのツケも今の巨人を象徴している。

高橋現監督は貧乏クジを引いたようなものだが、あの時点で監督を引き受けた

のも無理が有ったようだ。

選手から即監督というのは、どだい無理な話で、少なくとも3年はどこかの

チームでコーチを経験し、監督としての技術を習得しておくべきであった。

過去に於いてコーチ経験の無い監督がすぐに優勝した事は有るが、幸運と知識の

蓄積、頭の良さが重なった結果であって、そんなに甘い物ではない。

高橋巨人監督は明らかに監督としての知識不足である。これは大物巨人OBも

認めている。世渡り上手の星野が、以前巨人監督をやりたそうにしていた様で、

期間限定で巨人監督をお願いして、高橋君はコーチに退くか、他所で3年ばかり

修行したら良いのではないか。

今出来る事は即、コーチを入れ替えるべきだ。

d0355280_17245958.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-11 05:07 | 終活中:シニアライフ | Comments(2)

ダイエット継続中


ダイエットを始めて2週間すぎた。間食を出来るだけ減らしているが、習慣とは

恐ろしいもので、つい冷蔵庫を開けてしまう。また閉めるが、入っている物が

分っているので、又開けてしまう。

一年中アイスクリーム類のストックが有るのでやはり手が出てしまう。

少し体重の減るペースも落ちて、開始以来ー1Kgである。体脂肪は横ばいである。

最近はアイスクリームを乳脂肪の低いものに変えている。野菜はよく食べている

方だがお菓子類を減らして果物類を食べる様にしている。

家内は栄養士の資格を持っているので、食べ物に関しては少しうるさい。

果物は糖分が多いので野菜を食べている感覚で食べると逆効果だそうだ。

そういう状態なので、3度の食事は何を食べても美味しく感じるので、食べた

物は全て身に付くような気がする。

d0355280_13022873.jpg




[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-10 05:03 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)


若い頃はほとんど漬物は食べなかった。どんな時に食べたかと言えば、食事中に

おかずが少なかったり、作ったおかずが気に入らなかったりした時は、つくだ煮、

味付け海苔、最後は漬物であった。

そういう肉主体の食生活をしていたので体質もそうなってしまった。

最近では高齢者には粗食が最適だという医師もいるくらいだ。

最近の味噌は塩分は少なく、血圧に影響しにくいし、元々漬物には乳酸菌が

多く、腸内環境に良いので、メインの料理を減らしてでも、漬物類を増やして

いる。もっと早くからやって置けば良かったと思う。

何といっても漬物は美味しい。

d0355280_15564210.jpg




[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-06 04:51 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

好き嫌い


世の中にはあまり好きでは無いがファンだという人がいる。

何故かと色々考えた結果、その人物には他に類も見ない才能が有るとか、

人間性はスカンがあの判断力や美貌が素晴らしいとか。またその逆もある。

そうした人達の一人に元中日監督の落合 博満氏がいる。

私は彼の才能は認めていたが、家内は彼を良くは思ってはいない。...

人それぞれで、スイカは瓜臭くて嫌いだという次女はキュウリも食べない。

私はスイカもキュウリも大好きだ。

人間誰でも欠点は有る。一つの欠点で人を嫌いに成っていては、誰も好きに成れ

ないし生きていけない。みんなそんなところで折り合って生きている。

そうは言っても我慢できない人もいる。そんな人達はまた離れていく。

d0355280_07162730.jpg
 

[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-05 04:38 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)


今までスポーツとかジムで体を鍛えてきた人は別だが、70歳を過ぎて肉体や

脳を鍛えても、体は疲労し、使いすぎたら痛い所が出てくる。

脳の方は覚えても、少しやらなかったらすぐに忘れてしまう。厄介な代物である。

少し日曜大工や剪定をやると腕が上がらなくなった。

パソコンも国の援助で、62歳の時に6ヵ月間インストラクターの講習を受けさせて

貰って、ブラインドタッチやアクセスまで習得したつもりが、今は又キーボードを

見なければ打てない。

どうすればよいのか?とかかりつけの医師に聞いたら、私の年なら「壊れない

様に使って下さい。ウォーキングは3,000歩まで、頭はボケない様に

手(指)を使い、頭を使う趣味をやって下さい」ですって。

言われた通りやっているが、補充のスピードより減っていく方が速いように

思える。


d0355280_18180163.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-04 05:43 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

十月桜

私が絵手紙を始めようと準備していた当時、兄がC肝で亡く成り、同病の私は

窮地を脱した。

義姉と言っても私よりも3歳年下だが、未亡人と成ってしまった。

そんな時期に絵手紙の準備中に、小池さんの絵手紙の本をプレゼントしたら、

私より先に彼女は絵手紙を始めてしまった。行動力の有る女性である。

園芸が好きで、私と同じく剪定は兄がやっていたが、これからは出来なくなる

ので鉢植えに切り替えていくようだ。

昨年彼女のお気に入りの十月桜の鉢植えをプレゼントしたが、普通の桜が咲く

時期以上に花の咲く期間が長く、数か月も新しい花が咲き続けて、興奮気味に

喜んでいた。

前から有る地植えのソメイヨシノは、花もちは一週間程度なので、嬉しさも

大きいのだろう。時期が時期だけに良い贈り物に成った。

d0355280_06493690.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-03 04:37 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

時間の配分


4年程前にキャノンのスキャナーを買い、本来終活の一環としてカメキチ時代の

写真やネガのまま置いてあったのを整理して、デジタル化のアルバムにする

はずが、今はほとんど絵手紙のブログへのアップロード用に使っている。

4年半経った今も9割がたデジタル化は進んでいない。フイルムのデジタル化が

特に遅れている。

今は絵手紙とブログ、画題探し、水墨画の練習、植木の手入れ等々で時間が

足りず、デジタル化が一向に進まない。

最近はテレビは見る物ではなく、聞くものにに成ってしまった。テレビ番も

随分減った事は良い事だが、何とか時間ロスを減らさないと、何かにしわ寄せが

行く。

しかし暇を持て余しているシニアは多いと聞いている中で、幸せなことです。

d0355280_05295355.gif

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-31 05:16 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

好きな事が出来る歳


永い人生で不本意ながら、気に入らない仕事もやって来た人はざらにいる。

趣味と成ると話は違ってくる。嫌いな事をやる事も無い。今できなければ出来る

時にやれば良い事である。

趣味と言えどもお金の掛かる事が多いので、ずっと続けられるかどうかも、

その時にならなければ判らない。車も乗れなくなる可能性もある。

そうなると永く続けたいのであれば、体力的にも歳を取ってからでも出来る

もので、経費がそんなに無理をしなくても良いものにして置くことだ。

そういう条件の下で、選んだ訳でも無いが、今の絵手紙は体力的にも経済的にも

うってつけの趣味と思っている。

この歳で好きな事が出来るという事は嬉しいことである。

チロリアンランプ

d0355280_21474801.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-29 03:47 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)