私の終活の一つに、昔の写真をデジタル化して整理し、アルバムに出来なかった
ものを今やっております。
フィルムが1斗缶(18リッター)に一杯とアルバムに貼っていない写真がほぼ
同量ある。一応32ギガと16ギガのMCを用意したので全て納まると思う。
人間好きな事を先にやる癖が有るので、フィルム、写真の整理は遅々として
進まず、このまま行くと墓場に持って行く事に成りそうだ。
モノクロ写真などは茶色ぽく成っているので、それを補正するのにも余分に時間を
取られる。専門業者に頼むと、相当な金額を必要とする。
4年前に買ったCanonの Scan9000Fで一時間もすれば嫌になる。
他にやりたい事が多すぎて、どうしても後回しになる。今は少し後悔している。
しかしブログに絵手紙を投稿するのに、カメラを使う必要が無いので必需品だ。
ボチボチやって行こう。

70年前白黒写真補正処理後
d0355280_06493301.jpg





















   50年前

d0355280_06495068.jpg


[PR]
# by crazy-sniper | 2017-03-21 05:37 | 終活中:シニアライフ | Comments(2)

禁句


夫婦間で言いたくても言ってはいけない言葉がある。
高齢者に成ると聞いた事を忘れている。言われた時は聞こえなかったから覚えて
いない。
そんな場合はよく言われる言葉が「前に言ったでしょ」である。言った人にもよるが、
これは言われた人にとって禁句である。
耳が遠く成った、よく忘れる様に成った。これは本人は十分承知している。
これが度重なると段々雲行きが怪しく成る。意外と高齢者の喧嘩、もめ事は禁句が
原因に多い。「速くして」「わかってる」「聞こえてる」等々
子供や孫が聞いている前では控えた方が良い。 http://studiogaki.com/d0355280_20521465.jpg


[PR]
# by crazy-sniper | 2017-03-20 05:53 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

水墨画に挑戦しよう

自分の書いた小品に何か足りないと考えていたが、立体感が無いので、ぼかしと
滲みが書けていないと感じました。
その原因は筆遣いにあると考え、それに合った練習をやろうと思い立ち、先日
水墨画教室を見学しました。あくまで絵手紙の為にです。
生徒さん達は私より少し若い人が多く、50から65歳位で13名で、練習は
先生の周りに集まって先生が山水画を書き始め、それを見学するのです。
そばで見られるので筆遣いが良く分かります。それが終わると席に戻り、それぞれ
書き始めます。
書き終えた人は先生に提出し、目の前で手を入れて直してもらえます。
最後に先生が生徒さんの雅号印を押印して下さいます。
モノトーンでありながら、濃、中、淡墨で立体感と色彩まで感じるのは魅力が
あります。
またハマリそうです。

5分位ではまだまだ書けません。  http://studiogaki.com/ 私がファンです
d0355280_12530040.jpg
[PR]
# by crazy-sniper | 2017-03-19 06:00 | 絵手紙 | Comments(0)

mini品評会

40年来お世話に成っているご近所の内科のお医者さんに、毎月一回季節の
ご挨拶がてら、絵手紙を送っております。最近の医院の患者さんは、お年寄りが
多く、診察室の机の前に吊って有る絵手紙のミニ批評会と成っているそうです。
批評は「今度の栗はおいしそうだ」とか「このスズメは何を食べているのか」
等々、私の意図と期待を裏切る批評ばかりですが、盛り上がり、病気で通院されて
いる患者さん(私も同様ですが)のちょっとした気分転換に成っているようで、
ひそかに喜んでおります。
しかし長い時間をかけて作った俳句が、無視同然の時は少しがっくり来ます。



昨年秋に送った絵手紙のおいしそうという評価の栗ですd0355280_10325222.jpg
[PR]
# by crazy-sniper | 2017-03-18 07:06 | 終活中:シニアライフ | Comments(2)

ホットケーキとコーヒー

久しぶりにホットケーキを焼いた。
普段は孫が来た時に、リクエストに応じて焼いているが、近年段々大きく
成るにつれ、来る回数も減って来た。
おかずのリクエストは空揚げ、カレーが家内の手料理の定番で、焼肉は
若い子は食欲旺盛で、もっぱら私が焼き方一本で奉仕するのです。
朝食はミックスサンドとホットケーキが定番で私が担当だ。元プロの仕事だから
孫が幼稚園時代からクラスでお爺さんのホットケーキ、サンドイッチを
自慢していたそうだから、未だに止めないで続けている。
今日は3時のコーヒータイムに家内が用意するおつまみを切らしたので、
ホットケーキを一人前焼き、珈琲2杯をたてセットで100円も有れば出来上がる。
喫茶店で食べれば1,600円は取られるから、よく儲かる筈だ。
d0355280_03422810.jpg
[PR]
# by crazy-sniper | 2017-03-17 13:14 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

人間の性格は傍からだけでなく、自分でもわからなく成る事がある。
それに集中しだすと、そこから抜け出せない。
最初に陥ったのはカメラ、写真だ。20代から40代まで続いた。いわゆる
カメキチと成ってしまった。前半はphotoの方で、後半はカメラの器具で
ある。我々位の歳を重ねたものはよく使った言葉だが、カメキチとはカメラに
関しては気違いだと言う言葉です。
その次に落ち込んだ病が釣り、ツリキチである。これは自動車免許を返納する
72歳まで続き、やっと病から抜け出せた。釣りを始めた頃、このようなツリキチを
卒業する時が来ることを思い、62歳からパソコン(パソキチ)となった。
そして不治と思っていた病から2015年に脱出出来た。そして最後の
絵手紙(絵手キチ)の病に陥ってしまった。
ブログ名を「2016年からのスタート」とした由縁です。

カメキチ時代  ライカフレックスSLⅡ、
d0355280_17212401.jpg







フィルターSOFTⅢ使用(1981年撮影)
d0355280_17195178.jpg
[PR]
# by crazy-sniper | 2017-03-16 02:10 | 終活中:シニアライフ | Comments(3)

新築以来29年ぶりにTOTOのウォシュレットが壊れたのでアマゾンで
購入、取り換えた。
この程度の作業は、この歳に成ってもやれるが、やはり時間が掛かる様になった。
仕方のない事だが受け入れざるをえない。
しかしTOTOの製品はよくもったものだ。今回の取替で夫婦ともども居なくなる
まで行けそうだ。
什器備品は順番に壊れてくれたら経費も助かるが、よく同時に壊れる時がある。
数年前は給湯器、外壁工事、LEDの照明器具に取替と重なった時は参った。
たまたま臨時収入が入って来たので助かったが、年金生活者は融通が利きにくい。
あと壊れそうな物は応接間の大きめのエアコンと冷蔵庫が今年の夏には危ない。
今から心掛けておかなければと思っている。
d0355280_19312528.jpg
[PR]
# by crazy-sniper | 2017-03-15 08:19 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

幸せを感じる時

色々な幸せが有るが中でも多いのが、自分の好きなカメラをいじって
いる時とか「美味しい物を食べている時」である。
そういう私もそうだが、普段美味しい物をあまり縁が無いからかもしれない。
最近は姉(88歳)も歳を取り、外出する事も少なく成ったが、数年前までは
姉がよく兄弟を食事会に呼んでくれた。
高麗橋吉兆本店、北瑞苑、花外楼本店、網元、中納言、はり重、などで、
自前では年金生活者には年一回もいけるかどうか。
大起水産の回る寿司は月一回くらいは出かける。色々な意味でここが性に
合っている。
最近女性の調理人や外国人らしい職人を見かけたが、寿司職人にしては珍しい。
昔から女性の手が暖かいので、寿司ネタに良くないと言われたが、最近の人手
不足には勝てないようだ。
d0355280_17380663.jpg
[PR]
# by crazy-sniper | 2017-03-15 05:57 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)