私の終活

終活のはしりの時代は私もまだ若かった。その頃の終活は自分の死後の整理の為に
生前活動して置く事の様に私は受け取っていた。財産、墓、資産相続等々。
幸か不幸か私には整理する金目のものは無いし、墓を作っても、娘たちに世話を
掛ける事に成るだけだから、一心寺に納骨してくれれば良いと頼んである。
私の終活はリタイアーから死を迎えるまでの間、楽しく暮らすという事だけで
ある。
やる事は、体の動く間は釣り、普段はパソコンを利用したもので、ブログの投稿、
日常自分が使うソフト作り、そして本命の絵手紙、それにフイルム時代の写真で、

ため込んだネガをデジタル化して、整理する事だ。一応道具は揃えた。
それぞれ平行してやっているつもりだが、どうしても慣れた事や面白い物に
時間を割いてしまう。
今の余命はおまけの部分なので、おまけはそう永い物でもないだろう。だから
年寄りの割には時間を持て余す程の余裕も無い。
それで良いのだと自分に言い聞かせている。余命を充実した終活にしたい。


d0355280_08483181.jpg

[PR]
# by crazy-sniper | 2017-03-14 05:38 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

年寄りはひがみっぽいと世間で言われる事が多いが、自分ではそうは思っては
いない。量販店などに買い物に行った時の対応等から感じられる店員の態度や
言葉使いから感じ取れるものを言うならば、小馬鹿にした態度、つっけんどうな
返事はカチンと来ることはある。
これをもって年寄りはひがみっぽいと言うなら、そうかもしれない。、
たとえば、K電化量販店にカメラ付ボイスレコーダーを買いに行った時、
「ここに無ければ有りません」、他の物でホームセンターに行った時も
そう言われた。
しかし必ず有ると思い,探したら別の所から出てきた。
「ここに無ければ有りません」と言う言葉をもう少し言い方が有るのでは
ないか。
まだ「申訳ございません。当店ではお取り扱いがございません」ぐらいに
してもらえないか。「ここに無ければ有りません」は少しつっけんどうな感じがする。
それにしても買い物に行く時は、経験上、高齢者はマトモナ服装で出かけた方が
良いし、言葉使いも丁寧に話した方が店員さんも丁寧な応対に成れるようだ。

初めての水墨画
d0355280_17294511.jpg
[PR]
# by crazy-sniper | 2017-03-13 06:21 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

最近とみに衰えてきたのが右の肩で、植木の手入れをやるので、不自由な
事になる。
今まで剪定は自分でやっていたが、加齢のためか、脚立の上でやる仕事も
段々難しく成って来た。
昨年思い切って背の高い木は上部を切り落とすか、低い木に変えてしまった。
正直なもので、今まで沢山飛んで来た蝉や鳥が途端に来なくなった。
隠れる場所が減ってしまったから危険と感ずるのだろう。
悪い事をしてしまった。自分の事は考えるが、動物の事まで気が回らなかった。
2,3年は寂しい思いをしなければならないだろう。
庭に来たカケス・・・・・・・・・・・・・・・・・・春を待つ桜の蕾
d0355280_15220424.jpg
d0355280_09272680.jpg

[PR]
# by crazy-sniper | 2017-03-12 05:43 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

居場所

歳を取ると広い家でも狭い家でも、自分の居場所が決まって来る。
夜の寝床を除けば、畳一枚にも満たないが狭いとも感じない。
家を建て替えたのは昭和天皇が崩御された年だからもう30年近い。
当時は予算の許す限り大きな家という思いで建てた。
今はもう子供達も嫁いで行ったので、彼らが子供を連れて帰って来た
時ぐらいしか狭さを感じない。
出掛ける処も決まっている。病院、コーナン、ローソン、百円ショップ、
月に一回は郵便局とアベノQsくらいでお終いだ。
こういうのを静かな生活で平和というのかも知れない。

d0355280_06023237.jpg
[PR]
# by crazy-sniper | 2017-03-11 04:59 | 終活中:シニアライフ | Comments(1)

爺馬鹿

これだけ歳を取ると自分に自慢出来るものが無いので、つい孫の事になる。
合計4人居るが、はたからみると何の変哲も無いのだが、長年見ていると
それぞれ良いものを持っている。
今年中学受験だった男の孫は、進学向私立を4校受験して全部受かって来た。
爺の私は全部受かると確信していたのに、親は針のむしろだったようだ。
意外と将棋を横で傍観している方が戦局が分ると昔の人が言っていたが、
そうなのかもしれない。
もう一人の孫は女子大の2期生で、一昨日の大手新聞の夕刊に、良い方の事で
舞台人の玉子として紹介記事を載せて貰った。
我々の家系で良い事、悪い事に関係なく、新聞に載ったのは初めてである。
二人とも先が楽しみだが、それまで私自身がもたないだろう。
頑張るのは重すぎるから、気楽に、静かに待つ事にしよう。
d0355280_21134402.jpg

[PR]
# by crazy-sniper | 2017-03-10 04:39 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

物忘れ


原因は判らないが、高齢者でも物忘れに波が有るようだ。ひどい時は要件を三つ
メモに書いて玄関のカギを掛けてから、メモを持ち出すのを忘れた事に気づく。
鍵を掛け忘れる事は夫婦共々、出かける時は忘れることは無い。不思議な事に
家内は外出から帰って来た時に鍵を掛け忘れる。
一時期、eoのブログをやっていたが、ちょっとした理由でブログを一年少々
少々休んだが、その間、物忘れがてき面にひどく成った。その時はなぜか
理由は判らなかったが、再びブログを始めたら早々に物忘れが改善した。
昔から言われている事だが、ボケ防止には指を動かし、少々頭を使う事が良いと
されていたが、パソコンでブログを投稿するのが良かったのだろう。納得である。
もっと昔は獅子舞に頭を噛んで貰ったら、頭が良く成り、忘れ物をしなくなると
子供の頃は怖いながらも、噛んで貰った事を思い出した。古い話だが、穏やかな
情緒ある情景を思い出した。
d0355280_13311228.jpg


[PR]
# by crazy-sniper | 2017-03-09 04:47 | 絵手紙 | Comments(0)

画題

季節に応じた画題、品物を探し出せない事がよく有ります。
そういう時は百貨店、ショッピングセンターにデジカメかガラケー持参で
出かけます。
それでも収穫が無い時はインターネットの人と写真をつなぐ場所PHOTOHITO
(フォトヒト)を覗きます。昔カメラをいじっていた頃にアクセスしたサイトで、
少々やましい気分に成りながら、それを参考にして書き出します。
空想力とデザイン力が付くまでご勘弁ください。(来月4月で一年を目途に)

長女が生まれた時、義母からよく言われたものです。
「いつまでもお雛さんを飾っていると、嫁に行くのが遅れるよ」
もう少しゆっくりすれば良いものを、早々と22歳で嫁ぎました。d0355280_10533313.jpg
[PR]
# by crazy-sniper | 2017-03-08 00:00 | 絵手紙 | Comments(0)

私自身はそのように思っていないのだが、気が多い人と思われがちだ。
絵手紙に魅力を感じた切っ掛けは、今は無き永六輔さんが、年賀状を
出すのを止めて、旅先から友人、知人、家族に絵手紙を出されている事を
知り、彼の絵手紙を拝見する機会を得て、即絵手紙のファンに成った。
習い事は、最初から面白いと思わなければやってはダメと言われた事がある。
小学3年の時にソロバン塾に行かされ、三日坊主で辞めた事を思い出した。
当たっている。
初めて教えて貰った本流の絵手紙、水彩画系、漢字アート系、俳画系、
水墨画系、それに一字はがきと、色々やってみたい口なので自分ながら
大変と思っている。
それと今までのニックネームが鋭さより怖さを感じるので、カテゴリーに
合うように卯童と改名しました。よろしくお願いいたします。

これは年賀状を出す代わりに、寒中見舞いに出した葉書きです。
d0355280_21173112.jpg

[PR]
# by crazy-sniper | 2017-03-07 05:49 | 絵手紙 | Comments(2)