最近の行動パターン


絵手紙を始めて日は浅いのですが、これをやり始めてから、生活のパターンが

変わった。

通院する回数が1/10に減り、増えた事は100円ショップ、コーナン

(ホームセンター)、画題探し,画材店に行く回数が増えた事です。

パターンが決まり、同じ事を繰り返していると、忘れる事は少なくなる。

時たま、日にちが曖昧な時は、LEDカレンダーのその日の数字が点滅して

いるのですぐ分るので重宝している。

人によっては、「そんな物を使っていたら、余計に早くボケる」と言われたが、

私もそう思うが、もう必需品に成ってしまった。


最近、絵手紙の壁に当たったような気がして、趣味人倶楽部の絵手紙の
コミニティーに初参加しました。
アドバイスを頂きながら書いた初めての絵手紙です。上手く行くか
楽しみです。

d0355280_07124662.jpg



[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-12 05:44 | 絵手紙 | Comments(0)

絵手紙はやっぱり筆


月に一度は絵手紙を出している友人が葉書をくれた。

彼の話によると絵手紙ソフトが有るらしいと言うのでネットで探したら出てきた。

勿論フリーである。お金を出してまで買うソフトでも無い。

PictBear
(ピクトベア)というフリーペイントソフトが有りますが、それを

絵手紙用にした様なものです。

説明書が無くても30分位やっていると簡単な絵は書けるようになる。

添え書きもマウスで手書きとワープロも出来るので、絵手紙の道具を買わずに

出来るが、何か味が出ないし、やはり人間味、人間臭さが無い。

氏名印も楷書ながら押印出来る。

やはり上手く書けなくても、人間の考えた歴史のある毛筆は良いものだと思った。



d0355280_15485282.jpg



[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-09 04:47 | 絵手紙 | Comments(0)

今のデジタル時代に

今の世の中、デジタル真っ盛りである。なのに全く手作業ばかりの絵手紙が、
こうも人気が有り、好まれているのか。
私の下手な絵手紙を貰った人達も、何かの折に必ずお礼を言って下さる。
そうなると絵手紙の先生方は「下手でも気にしない」と言われた事があるが、
やはり上手にこした事はないと練習の時より本番は力が入ってしまう。
しかし下手でも良い、絵手紙の何にも拘束されない自由さが、約束事、
決まり、マニュアルで固められたデジタルに対し、魅力的な潤いが有るから
なのだろう。
そういう私自身もパソコンを覚える為に半年も通ったが、今はアナログの
絵手紙に夢中だ。まだまだパソコンに出来ない、人にしか出来ない事がある。
しかし下手だなー私は。

d0355280_10501834.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-01 06:07 | 絵手紙 | Comments(0)

居場所

孫の家に2匹の猫君がおりますが、居場所が2カ所くらい有って、
いつ行ってもそこに居る。私自身の事を考えたら、猫と全く同じ習性だ。
私は歳を取ったから、屋外での居場所は変わったが、家の中ではここ数十年
変わらない。
免許書を返納するまでは、釣りキチだったので、いつも大阪南港のカモメ
大橋
の近くに居た。
ハネ(50cm~65cm位のスズキ)の好ポイントなので、知っている者は
自然とそこに集まる。25年位通った。
家では今でも同じく、30年位テレビの前か机の前の椅子である。
今は屋外はカモメ大橋からホームセンターのコーナンに変わった。
コーナンは全国で300店以上在るが、北海道にはまだ無いようだ。
要するに南港がコーナンに変わっただけだ。
猫には首輪や鎖は無いので、どこにでも行けるが、居場所は決まっている。
人間と同じだ。
孫の言う事には、温度差と他人が来た時に居場所が替えるようだ。
これも私と同じ習性だ。

大阪南港のカモメ大橋 < 上・・朝10時頃   下・・ 朝6時頃  >d0355280_17432866.jpg











d0355280_20040876.jpg



[PR]
by crazy-sniper | 2017-03-29 04:55 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

絵手紙で出会った言葉

2015/5/14 以来、良い言葉に出会ったら書き留める様に成った。
現在265個に成った。誰かが言った言葉、詩の一節、絵手紙、俳句、川柳、
書物、家訓、ドラマの中の一言などです。
自分の神経に触れて感じた時の物を「良い言葉」と言うソフトを組んで、
すぐに入力する。
勿論自作も有ります。眠りに入る前に思いついたら明日入力しようとすると、
翌朝思い出せないで苦労する。
中には面白いものもある「結婚は異文化交流である」ある人の作
「人は間違った理由で結婚し、正しい理由で離婚する」納得。
絵手紙で頂いた言葉に「最高の人生は自分の価値観で生き、それは自己満足でも
かまわない」
もう一つは寂聴さんと美輪 明宏氏の対談で「この歳に成って家族の絆を求める
事程、贅沢な事は無い」など、私の心の踏ん切りと成った言葉です。
最後にもう一つ「置かれた場所で咲きなさい」。今の環境で、自分が出来る事を
自分流に生きております。

径(みち)心のままに   ※この「径」は、ゆっくり歩く方の「みち」だ
              そうです。
d0355280_18162406.jpg



[PR]
by crazy-sniper | 2017-03-28 04:58 | 絵手紙 | Comments(0)

マニュアル書の難解さ

高齢化で一番困っているのは体力の低下だが、それと同等のハンディーは理解力の
衰えである。
初めて使う携帯電話、パソコン、家電、ソフト関係とその説明書が難しい。
説明以前の問題で、使われている用語が分らない。だから最近はあまり読まないで、触って覚える事が多い。ともかく慣れることが先決だと思い、潰さない様に色々やってみる。
数年前アドビ エレメント ショップ10と言うソフトを買ったが、未だに使い
こなしていない。
絵手紙をブログに載せる時に、絵手紙の枠4辺が白の場合、境い目が判りにくい
ので、すっきりしない。
そこで出来上がった絵手紙の上に四方2mm位大きな色紙をのせてスキャンして
いたが、スキャナーの蓋をする時にずれる。
他に方法はないかと思い、ネットで調べたら、自分の使っているソフトで
アドビ エレメント ショップ10で出来る事を知った。宝の持ちぐされである。
自分の頭の程度に自分ながら驚き、呆れている。

テスト:枠は簡単に何本でも、何色でも作れる。バージョンによって異なるが
    wordでも形式は変わりますが、出来そうです。
d0355280_09171024.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-03-23 06:20 | 終活中:シニアライフ | Comments(3)

人間の性格は傍からだけでなく、自分でもわからなく成る事がある。
それに集中しだすと、そこから抜け出せない。
最初に陥ったのはカメラ、写真だ。20代から40代まで続いた。いわゆる
カメキチと成ってしまった。前半はphotoの方で、後半はカメラの器具で
ある。我々位の歳を重ねたものはよく使った言葉だが、カメキチとはカメラに
関しては気違いだと言う言葉です。
その次に落ち込んだ病が釣り、ツリキチである。これは自動車免許を返納する
72歳まで続き、やっと病から抜け出せた。釣りを始めた頃、このようなツリキチを
卒業する時が来ることを思い、62歳からパソコン(パソキチ)となった。
そして不治と思っていた病から2015年に脱出出来た。そして最後の
絵手紙(絵手キチ)の病に陥ってしまった。
ブログ名を「2016年からのスタート」とした由縁です。

カメキチ時代  ライカフレックスSLⅡ、
d0355280_17212401.jpg







フィルターSOFTⅢ使用(1981年撮影)
d0355280_17195178.jpg
[PR]
by crazy-sniper | 2017-03-16 02:10 | 終活中:シニアライフ | Comments(3)

私の終活

終活のはしりの時代は私もまだ若かった。その頃の終活は自分の死後の整理の為に
生前活動して置く事の様に私は受け取っていた。財産、墓、資産相続等々。
幸か不幸か私には整理する金目のものは無いし、墓を作っても、娘たちに世話を
掛ける事に成るだけだから、一心寺に納骨してくれれば良いと頼んである。
私の終活はリタイアーから死を迎えるまでの間、楽しく暮らすという事だけで
ある。
やる事は、体の動く間は釣り、普段はパソコンを利用したもので、ブログの投稿、
日常自分が使うソフト作り、そして本命の絵手紙、それにフイルム時代の写真で、

ため込んだネガをデジタル化して、整理する事だ。一応道具は揃えた。
それぞれ平行してやっているつもりだが、どうしても慣れた事や面白い物に
時間を割いてしまう。
今の余命はおまけの部分なので、おまけはそう永い物でもないだろう。だから
年寄りの割には時間を持て余す程の余裕も無い。
それで良いのだと自分に言い聞かせている。余命を充実した終活にしたい。


d0355280_08483181.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-03-14 05:38 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)