タグ:世の中 ( 103 ) タグの人気記事


気が弱いのは欠点では無い。

世の中には気の小さい人と気の弱い人が居るが、一見同じ様に思えるが、

内容は全く違う。

気の小さい人は、弱いのではなく度量が狭く、器が小さいのであって、

昔から言われている「ケツの穴が小さい男」と言われ、男性に使われる

事が多い。

気の小さい人は決して弱いわけではなく、逆に強い人も沢山居る。

人と付き合う場合、非常に損をするタイプで、良く思われないケースが多い。

気の弱い人は、案外人間的には良い人が多く、繊細で、相手は安心しやすいので、

相手は上から目線ではあるが、それを辛抱できるのであれば、意外と本心で

付き合ってくれて、大事にしてくれる事もある。

組織に於いては、トップでは無く2番が最適で実力を発揮する。

長い間生きている人は、傍から見ていて何となく分かるが、本人は気が付いていない。

それが人なのかも知れない。

d0355280_17212361.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-27 02:19 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

さりげない行動


さりげなくやっている事の中に、素晴らしい事がある。

意識して見ないとその素晴らしさを見過ごしてしまう事がよくある。

それはその人の行動、作品、ボランティアなど色々あるが、人に

言われるまで気が付かない場合が多い。

本人でさえも自分はそんな大それたことを何十年もやって来たとは

思っていない事が泣かせる話では無いか。

公園の掃除を無償で定年退職してから亡くなる日までやられた方や保護者で

ないのに小学生の通学時に寒い日も子供達を見守って下さる人達。

自分には肉体的にもとても出来そうにない。

またネジ、バネと言った小さな部品を30年作り続けたとか、50年間コロッケを

揚げ続けている人がいるそうだ。

自分が絵手紙を始めて分かった事だが、ブログに何年も絵手紙の投稿をして下さる

先生方や愛好家の皆さんを素晴らしく思います。


d0355280_21264330.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-26 04:59 | Comments(0)

会話と気の利かせ方


長年付き合いのある人や妻との会話で、相手は判ってくれると思い、

省略して話す場合がよく有る。

例えば主語が無い。行き先が無い。「てにをは」がむちゃくちゃだ。

共通の認識で話が通じるのは、ある年齢までではないだろうか。

記憶が薄れてくる、少し耳が遠く成って来たような時に、省略系の

会話は理解しにくい時があるが、相手は当然分かっているものと

勘違いして、話をすすめる。たとえ分かりにくいとしても、それ位は気を

利かして欲しいと言う。

子育てが終わり、仕事をリタイアーする歳に成れば、お互い考える事も

変わってくるし、耳も遠く成る。

意外とこんな事から亀裂や会話の減少が始まる様な気がする。

d0355280_19335895.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-24 05:19 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

情報操作

今メディアの報道内容の偏りに不信を抱く人が増えている。

我々の子供の時代は、新聞の言う事は間違いないと思いこんでいたが、

軍部の意思が働いた情報操作が有った。

敗戦70年を過ぎて、今度は情報を売り物のメディア自身が、その役を

やっている事にあまり非難が行っていない。

メーカーが自社製品をテレビのCMを利用して情報を発信してPRする

のと訳が違う。

最近の沖縄問題、原子力発電などのアンケート場面で反対意見ばかりと

言っていい程、偏重したものをテレビ局は電波に乗せている。

必ずその反対意見も有るのに、それを流さないのは一種の情報操作と

言っても過言では無いと思う。どちらが多数派か分らないような

取材方法に思える。

そういう私は、原子力発電は徐々に減らして行くべきだと思っている

一人であります。


d0355280_06050809.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-20 04:57 | 終活中:シニアライフ | Comments(2)

不倫ラッシュ


最近の政界、芸能界は不倫ラッシュで賑わっているが、どうしても


昔人間の私などは、政界を人間的な価値観は芸能界より上だと


今までは思いこんでいたが、それは大間違いであったようだ。


不倫が発覚した時の対処の仕方によっては、ダメージの大きさを考えれば、


少し芸能界の方が優れた人も居る。


ダメージの少ない、良い結果になる為には「潔さ良さ」が最大のポイントに

成るようだ。


その点、桂 文枝(前・桂 三枝:上方落語協会会長)は政治家的な手法で、

無理やり
幕を引いたが社会的にはあまり評判は良く無い。

文枝襲名時の事が尾を引いているように言う人も居る。



グラマー大根とスマート赤大根

d0355280_18010992.jpg




[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-19 04:15 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

支持率


安倍内閣の支持率が少し戻して
39
%に成った。しかし元に戻る勢いはない。


これで安倍内閣による憲法改正は無く成ったと思う。


安倍首相の思考力を鈍らしてしまったのは、いったい何がそうさせて


しまったのか?


一般的な意見では、日本における長期政権を実現させ、驕りと


慣れが彼を狂わせ、片棒を担いだのが昭恵夫人で、それを諫言しな


かったのが自民党議員とマスコミであると思う。


そして同盟国のアメリカのトランプ大統領の支持率とほぼ並んだ。


アメリカは民主主義国家と言いながら、人種差別の強い人間が多く、


白人至上主義者等のトランプ支持者が居る限り、この辺りで下げ止まる


かもしれない。


後は北朝鮮を痛めつけに成功しない限り、上がる事は無いだろう。


しかし日米のトップに対する国民の怒りは収まった訳では無い。


「怒り」は強力な力に成る事を忘れてはならない。

d0355280_17073850.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-17 17:11 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

猫の肥満


人間は口が寂しく成ると賎しいので、我々はすぐにおやつに手を出す。

そしてリバウンドを繰り返しているが、昔から猫君はある程度食べたら

それ以上は食べないので口内は人間より綺麗そうだ。

しかし昔と違って最近は肥満体の猫君を見掛ける事が多く成った。

孫がお盆に来てくれたので、2匹の猫君の近況を尋ねたら、一猫は

肥満らしい。どうしても昼は人が居ないし、外へは出さない。

彼等は家の中だけで暮らす。運動不足が原因かストレスを感じているのだろう。

我々後期高齢者は1割負担で医師の診察を受けられる。

猫君を家族の一員と思う人が多く成って来た。最近は人間と同じ様に高度な

治療、手術も受ける猫も増えた。動物病院に来る猫の8割は肥満だそうだ。

もうすぐ猫の医療保険も企業が考え出すだろう。そうなれば獣医も不足して来る。

家計問題も条件を付けて、程々のところで手を打ってはどうだろうか。

経済効果で国の助成金も取り戻せるはずだ。

d0355280_07343264.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-17 05:09 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

政界の浮遊児


民進党から脱党した細野豪志と自民党を脱党し、日本ファーストの会の若狭 勝が

合流する可能性は50%と出ていた。

日本政界には離合集散の好きな政治家の筆頭が小沢一郎だと言っても否定する人は少ない。

そんな政治家が増えて来そうな現在の状況だ。渡辺 喜美、細野豪志など今までの所属政党で

「ものに成れなかった」政治家がたどる道かもしれない。

新党を立ち上げる、維持するのに大金が必要だ。

政界再編が叫ばれている時だが大義名分を掲げてはいるが、所詮はお山の大将に成りたいだけの

話だと思う。

彼らの山は大きくない。小山である。

d0355280_17245665.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-16 04:44 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

お盆


お盆の迎え日は今日なのだが、都合で昨日、4年前に亡く成った

兄の家に
お参りに行った。


大阪に一心寺という大きなお寺が四天王寺のすぐ近くにある。


そこにお骨を納骨すると、約10年間のお骨で「お骨仏」を造立する。


今年は丁度その年に当たり、幸運にも6年も早く仏像に
成れて、永代供養

してもらえる。勿論有料である。


最近のお墓事情もあり、前の10年間は16万体が今回は6万体も増えて


22万体と成った。

墓を建てる事と管理維持する事が大変な事は、
皆さんは良く御存じなので、

日本全国から一心寺に来られるそうだ。


お盆の前にお骨仏にお参りを済ませていたが、ほっとしている。

d0355280_17144630.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-13 05:05 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

新聞記者の驕りと非礼


今話題にしてしまった江崎大臣のインタビューで、某社記者が


江崎氏に北方4島の名前を知っているかテストまがいの質問していた。


何とか江崎大臣は答えられたが、実に無礼で、非礼な行為である。


国会で野党がこのような質問を新大臣にやっている場面を良く見るが見苦しい。


そのニュースを読売テレビで放送していた宮根が、「やっと答えられましたね」と


放送していたが、これも同等かそれ以上に非礼な行為である。


私は以前に政治、ニュース関係のブログを長年投稿していたが、違う意見も沢山


出てくるが、最終的にヘイトメールが来たのは、ただ一例しか無かった。


せめて文句をいうのなら、相手のレベルも考えて、突っ込まれない様に


言うべきだ。世の中ブーメランがすぐに帰ってくる。


私はテレビに出ている人達は,前述の様な事に気を遣わないと、人間性の


欠如と思われる事を心すべきであると思う。

d0355280_15505934.jpg



[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-11 04:22 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)