タグ:世の中 ( 61 ) タグの人気記事

老夫婦の会話


eoブログを始めたのが2012/7/10で、それ以来少しでも読者の皆さんに、文章で

正確に伝えようと思い(政治、ニュース関係)出来るだけ言葉を選んで、楽しんで

頂こうと努力してきた。そのeoブログも3月でeoが廃刊した。

今年3月に今の絵手紙のブログを立上げましたが、カテゴリーは変わっても、

以前と同じ気持ちで書いております。そういう文章を作る習慣が身に付いた

私が、強く感じる事がある。

最近家内との会話に変化が現れたが、本人はあまり気にしていない様です。

一言で言うなら主語の無い会話で、本人は自分では分かっているのだが、傍の者に

取っては話を続けられない事がしばしばある。主語が有っても「あの人」、

「この子」と言われても解らない。

家内がテレビを見ている時は、私は絵手紙のブログや絵手紙を書いていて、

テレビの画面は見ていない。テレビは聞く物と成りつつある中で、「あの人」、

「この人」と言われても理解出来ない時もある。

本人は50年も一緒に暮らしていたら、分る筈だと思っているフシがある。

そんな物だろうか?


バス停の前の家の極楽鳥の花
d0355280_12304049.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-09 04:45 | 終活中:シニアライフ | Comments(2)

高齢者の買い物


子供の日は誰も来る予定が無かったので、阿倍野へ食事がてら、買い物に

出かけた。

近鉄百貨店ではノースフェイスで夏用の帽子を買い、アベノQsへ食事に

寄ったが、回る寿司:大起水産を筆頭にどこもかしこも待ち客はいっぱいである。

一番早そうな店に予約メモを書いて約20分、席について15分、やっと昼食に

ありついた。

食後にユニクロで夏物綿ジャケット、半袖ポロシャツ、Tシャツを購入し、岐路に

着いたが、突然家内が先程買ったノースファイスの帽子の所在を確かめ出した。

どこにも無い。思うに私がユニクロで買い物をした時に、商品棚に置き忘れ

たのである。

ユニクロとQsのインフォーメーションに届けて帰路に付いたが、今日現在届け

先からの電話はまだ来ない。ユニクロで忘れたのが悪かった。

ユニクロ製品3点より高かったノースファイスの帽子は出てくる可能性は無い。

いつもネット通販で購入しているので、油断と言うより老化現象だろうと

皆に言われてしまった。



d0355280_18540800.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-08 04:22 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

プロの選択


習い事の道具類を買うときは機能面や大きさなどで、どの様なものを買えば

良いのか迷う事がある。素人なので、とりあえずプロの勧める物を購入する。

例えば絵手紙の道具で菊皿や筆、顔彩など購入して使い始める。

そんな場合に素人なりの判断で、使い勝手が悪いと成ると、別サイズ、別の材質の

物が欲しく成る。例えば携帯用には重すぎる、大きすぎるという理由で。

そんな理由で、菊皿は3個、硯は姉や子供の学生時代に使っていたものなど、

大小材質の違いを合わせると7個にも及んでいる。筆は頂いた物も入れれば

30本以上もある。筆はある程度消耗品かもしれないが、硯や菊皿は割らない

限り、無く成るものでは無い。

道具類はある程度使い込んで、その本質と値打ちが分る事に気が付いた。

結局プロが勧めてくれたものだけで十分なのだ。餅は餅屋でした。



天王寺高校 西側にて
d0355280_12491781.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-07 03:37 | 絵手紙 | Comments(0)

知らない者の強み


大阪の方言で「知らんもんの強み」=(知らない者の強み)とう言葉が有る。

歳を取ると余計にそれが出てしまう。羞恥心が無い訳でも無いが、知らない事を

覚えた方が得だからだが、傍迷惑に成っているかも知れない。

今まで筆を持つことはほとんど無かった。慶弔金の袋にお祝い、お供えと書く時

くらいで、一年間持たない年も有ったが、今は毎日筆を持っている。

元々字を書く事が苦手で、ワープロ、パソコンで凌いできたが、絵手紙の世界に

入門する時は、知らんもんの強みでやってきた。

当初はかなりプレッシャーは有ったが、毎日やっていると、それも段々と薄れて

きた。

絵手紙を使って婉曲に人に物が言えるような気がしてきた今日この頃です。

ひと様の絵手紙を味わっていたら、その意図と思いが感じられますね。

絵は口ほどに物を言う。


                       ご近所の表玄関で。
d0355280_10282680.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-06 03:17 | 絵手紙 | Comments(0)


高齢者の夫婦が二人だけで生活していると、大きな声を出す事はあまり無い。

どんな時に大きな声を出すかと言えば、最近耳が遠く成ったというより、

ある音程が聞きずらいのと、一番最初に発する声が聞きづらいのである。

耳鼻咽喉科で検査したら「歳ですねー」で終わる。解決方法は出来るだけ

近づいて会話する事らしい。まだ補聴器を使う程ではないらしい。

子供の小さい頃は、聞こえているのに大きな声を出した。今は家内との会話で

聞こえにくい時か、孫が来た時ぐらいだ。

明日は子供の日だが、大きな声を出す事は無いだろう。孫も大きく成り、

中学生と小4に成ると友達と遊んでいる方が良いらしい。

今年から静かな子供の日のスタートに成るだろう。下の鯉のぼりの絵手紙の

添え書きを書き換えて孫に送った。

d0355280_12465274.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-04 04:01 | 終活中:シニアライフ | Comments(2)

失敗と後悔


歳を取ってからの失敗は普通ならあまり多く無い。今まで失敗と後悔は嫌という程

経験してきた分だけ知恵がある。

しかし全部自分にのしかかって来る起業人は大変である。それが長男、長女なら

尚更である。

しかし昔と違って、最近は嫌なら次男に変わってもらう事も出来る。しかしそれも

言い出せない人は辛いだろう。それを恐れるばかりに授業料を払わずに避けてきた

人は歳を取ってからでも失敗は多い。「いい年をして」と言われる。

失敗と後悔は人が成長する過程だと或る人が言っていたが、それにしても若い時は

よく失敗したものだと終活中に成って、自分ながら感心している。


ご近所のクンシラン
d0355280_19121491.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-03 04:49 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

野球中継アナウンサー


先日は絵手紙を書きながら、ひさしぶりに野球中継を聞いていた。

6チャンネルである。実況担当者をネットで調べたら、楠 淳生アナウンサーと

載っていた。

なぜアナウンサーの名前を調べたか?あまりにも喋り過ぎて耳障りである。

アナウンサーは喋るのが商売と言えばそれまでだが、ラジオと違い画面が

有るので、大方の事はしゃべらなくても見えているので分る。緊迫した場面では

なおさら黙っていてほしいものだ。世の中には目の悪い人も居るだろうが、

あなたは喋り過ぎです。

またいちいち返事をしなくても良いのに、元阪神監督の真弓もよく喋る。

元阪神ノーチで解説者の福本さんなら、以前あまりしゃべり過ぎる、無駄な

質問の多いアナウンサーをたしなめていた事が有ったが、視聴者も同様だ。

たしなめるかわりに他の局が中継をやっているなら、すぐに変えるだろう。

ネットで彼の事を調べたら沢山のクレームが出ていた。中には6チャンネルの

放送局までけなしていた。他の番組での評判は知らないが、何でも知ったかぶりの

上から目線の喋り過ぎ中継はやめて欲しいとのご意見がほとんどだ。

昔から、何でも程々にと言うが、まったくだ。

私ももうすぐ家内に言われそうだ「右肩が痛いのに、絵手紙は程々に」と。


d0355280_13500678.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-02 03:29 | 終活中:シニアライフ | Comments(1)


習い事を始めるにあたって、先生、講師は必ず言って下さる事は、初めての方が

教えやすいと。

というのも変な癖が付いていない。本などで独りでやっていると、勘違いも

有り、変な癖が付き、それを直すのに2年掛かると言われ、すぐにその習い事の

実務書を読むのを止めたことがある。

暇や時間の無い時で、どうしてもやりたい時はつい手を出してしまう。

絵手紙は絵と文字が必要なので、気付いた時には関係書物は十数冊に成っていた。

最初にそれらの本を読んだ時は自分の知りたい事がほとんど書いていなかった様に

思えた。

一年経った今、皆さんの作品をじっくり見ていると、今まで読んだ本の内容が

少しずつ分かってきた様な気がする。今改めて十数冊の本を読み返しております。

d0355280_08022466.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-01 06:18 | 絵手紙 | Comments(0)

財産管理


昨日 某県境いに住んでいる姉の処を訪ねた。そこの家は文字通り、県の境界線の

上に建っている処で、毎日その2県を行ったり来たりしているわけです。

姉は80歳後半で、主人が亡く成ってからは一人暮らしをしている。

私がまだ若い頃は、月に一回程、会いに行っていたが、私も今は80に手の届く

歳に成っているので、3ヶ月に一度に成ってしまった。

最近紙面を賑わしている高齢者を騙す犯罪が増えているが、弁護士や銀行員の

犯罪は高齢者にとって、大変危惧する事が多い。

弁護士には財産の管理を任し、銀行は運用を任すのだから、一人暮らしの老人に

とっては心配の種である。

銀行員の犯罪は企業側も信用問題が有るので、どうしても回収できなくて、金額の

大きい事件しか告訴しないと聞いている。実際は相当な数らしい。

姉の話を聞いていると、三大メガバンクと言えども、相手が年寄りとも成れば、

我々から見れば、詐欺まがいの事をやるようだ。

皆さま、オレオレ詐欺と同様に、取引銀行の担当者には十分気を付けましょう。

特に監視役の弁護士、銀行の上司も高齢者の多額預金を使い込む。

預ける方も油断が有るし、本人も段々人任せに成ってくる。ご用心,ご要心。


             お隣のツツジ
d0355280_20132168.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-29 06:26 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

自己満足できれば最高


人間、欲が無く成ったらお終いだと言われているが、これくらい歳を取ると欲の

レベルも低く成り、かわいらしいものである。

美味しい物を食べたいと思っても、食べれば肥える、お金は元々無いが、何に

使うかと言えば使い道が無い。

着る物は、ほとんど外出しないので家に居る時のおしゃれは、数が要らない。

自分が満足であれば、どんな水準でも良い。誰に迷惑も掛けず、誰に気を

使う事も無く、生きられれば十分だと考えている。自分だけならそれで良い。

だが、そのような考えがすんなりと通る事もままならない世の中の仕組みである。

そうなればそれで自己満足すればよい。

今のこのような生活は、絵手紙の出来以外は、自分は満足している。


     今年購入したオオデマリ
d0355280_22460989.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-28 05:15 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)