タグ:世の中 ( 61 ) タグの人気記事

想定外


人は経験、知識が増す程に想定外の事が少なくなる。別の言い方をすれば、何が

起っても、何を言われても驚かなくなる。しかしそれに近い状態に成っても、

驚かされる事はまだある。

孫が小学年の頃に、家内が孫に「可愛いね」という様な事を言ったら

「おばあちゃんも作ればよいのに」と言われたそうだ。70歳近く成ってである。

さすがの家内もこれは想定外であったそうだ。いろいろ孫に質問して分った事は、

昔からお爺さん、お婆さんはずっと年寄りで有った事、私達の娘=孫の母親が

我々の子供である事を知らなかった事等が分った。孫にとってもこれらの事が、

想定外の事であったようだ。何か大きなショックを受けた様だ。

想定外の事を言う反面、この孫は親にとっても、我々にとっても分り易い

子供であります。


d0355280_19042048.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-27 06:44 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

本当の相手(目標)


今年の阪神の選手は今までと違い、戦う相手が一人増えた。増えた相手は

阪神タイガースの金本監督だ。

これは大変な事だ。言わずと知れたこの金本監督は、大げさに言えば選手たちの

生存権を握っている。今の金本監督は選手の使い方(起用)を一人で握ぎって

いるので、相手チームと戦う前に監督と闘わなければならないのだ。

本人は交代させられる筈がないと思っている時に、バッサリやられる。

昨夜の秋山投手がそれである。

元阪神の名投手:小山さんの解説でDeNAと阪神の試合を見ていたが、阪神敗戦後の

コメントが印象的であった。「一点で抑えていたが、あの場面で交代させないで

欲しかった」と遠慮がちに言っていた。大阪弁で言えば「何で替えるねん?」

日本一に成るのは大変な事なのだ。



トライ中の水墨画で初心者級で、初のパスした(日本一の冨士山)です。
d0355280_13252809.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-26 06:39 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

雑草と呼んでいるが


最近前の公園に咲いている花を書く事がある。今まで私自身が雑草と呼んでいた

草が、調べてみたら、当然の事ながらみんな名前が付いている。

私が知らないから雑草と呼んでいただけだ。世の中、そんな物かも知れない。

雑草だけではない。人、仕事、食べ物、道具など改めて聞かれたら答えられない

事がいっぱある。その他大勢の口の我々でも名前はある。

絵手紙に描いて、花や野菜の名前を書く人と、書かない人がいる。

野菜でも花でも名前を書かない人の方が多いそうだ。

別に決まりは無いそうだが、私などは描写力が無いので、何を書いたか分って

貰うためについ名前を書きたがる。今日の花はよく似たものが有るので、

書こうかどうか迷った。らしく掛けたので、書かずにおこう。

人間の心理とは不思議だが、面白い物だ。不得手な事だが、これからは名前を

覚えるようにしなければ。花と人のお名前は。

d0355280_08451598.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-24 06:31 | 絵手紙 | Comments(0)

時間の使い方の変化


絵手紙を始めてから時間の使い方が変わって来た。外出する事が無ければ、

朝一番は昨日書いた投稿前のこの絵手紙のブログをチェックをして投稿する。

それから明日用のブログと絵を描く。朝は人様のブログを拝見し、朝食、

植木の手入れ、少しテレビです。あとは絵手紙に関する練習や画題探しに

時間を費やし、絵手紙中心の生活に成りました。

先日まではこの後、5年間やって来た政治、ニュース関係のブログを投稿して

いたが、最近はこれは無期限で休んでいる。

夜はパソコンをいらいながら(大阪方言で:触ること)野球中継を聞いている。

家内は阪神ファンなので、家では監督兼解説者であり、金本監督もやりにくい

だろう。

私は適当に受け答えをしながらの観戦だが感じる事は、理解に苦しむ選手起用、

交代、阪神出身の比較的若い解説者、アナウサーの媚びを売るような解説には

辟易している。

福本、江夏氏あたりが我々の年代、性格に合っているようだ。阪神出身の比較的

若い解説者は近い将来、阪神のコーチに引っ張ってもらえるように、歯の浮く

ような、よいしょのコメントで、視聴者を忘れているようだ。

d0355280_08240306.jpg





[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-23 06:49 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)


5年前から投稿していた政治、WEB、ニュースのカテゴリ関連のブログを

しばらく休むことにした。

それこそ年寄りの愚痴程度の物でしたが、予想して書いた内容が、意外と

当たった. しかし自己満足する位で、国が、党が、それを参考にして政策化する

訳でも無い。 

最近の政党間の動きを見ているとむなしい事も多い。この時期にそんな事を

やっていて良いのかと思わず、テレビに向かって夫婦が文句を言っていても

世の中は良く成らない。

私は最近それ以上の楽しい物を見つけてしまった。今、毎日一枚は絵手紙を

書く事を目標にしています。

皆さんの絵手紙を拝見し、お手本にも成るし、自分の好みの写真(ドラマを見て

いる様です)を見て感動し、ブログを読んで、心の糧としております。

それも無料で。

家内は相変わらずテレビをみて笑ったり、文句を言ったりしている。

少こしだが、我が家も平和かもしれない。これからはこれで十分だ。

d0355280_19370863.jpg



[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-22 05:54 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

記憶


一番古い記憶をたどってみたら5歳の頃で、戦時中疎開をしていた頃の記憶

でした。

当時は「欲しがりません勝つまでは」という標語が街にあふれていた頃で、

それと対応するかの様に「腹減った、めし食わせ」と言う言葉を子供が

シュプレヒコールの様に言っていた。

丁度親戚のいとこの家で、私が大きな声でそれを言ったのを70年経った今でも

思い出す。疎開先は(石川県)

その頃は食糧難で、国民のほとんどが腹を空かしていた時代だ。

当時の楽しい記憶では、一枚の写真で大勢集まって、一時間以上も盛り上がる事が

よく有った。写真は当時はそんな存在だった。絵手紙もそうなれば良いですね。



d0355280_09244988.jpg
わすれな草

[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-16 05:26 | 絵手紙 | Comments(0)


周りの環境や状況によっては、変えようと思っても変えられない事が沢山ある。

しかし私程の年に成れば、環境や状況は変わってしまい、縛りがほとんど

無く成った。

「駄目!」と言うのは家内くらいである。後は年金生活者なので、収入の事に

目を瞑れば事は済む。

歳と体力はどうしようもなく、変えられないものであるが、制約は一つだけ有るが

生き方は自由に変えられる。それがしがらみの無く成った者の特権だと思う。


d0355280_05312573.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-15 04:37 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

不用品の処分


世間でよく聞く話ですが、親が亡く成って、捨てずにため込んだ物の処分が

大変でしたと言う話をよく耳にするので、2年前から終活の一環として、

私関係の物はほぼ処分が終わった。

問題は家内が嫁いできた時の持参品だが、特に大物は50年以上も前の

ミシンである。子供が学生の頃までは、よく頑張ってくれた。

まだ使用可能な物です。

彼女の物は手を付けないでと強く言い渡されているので、今のところどうする事も

出来ない。3階はそういう物でいっぱいだ。

女性の場合、自分が納得しなければ、夫は触ってはいけないそうだ。もめる元に

成るそうだ。もうそんなに時間的に余裕は無いのになー!!

d0355280_10395162.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-14 05:01 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

歳と共に


私はあまり人を褒めない部類の人間の一人ですが、仕事を
リタイヤー
してから、少し様子が変わって来た。

原因は何だろうと考えたら、多分 孫達4人が大きく成り、それなりに
頑張っているのを見聞きしているのが原因の様に
感じる。

そうなると、よそ様の子供たちまで目が行くようになる。孫一筋だった
のに、
我ながら随分変わったものだ。
ある意味では自分に、人の事を
見たり感じたりする余裕が出来た
からか単純に成ったのか。

家の前が公園で、近所の保育園(3ヵ所)の児童が保育士さんと
課外授業でやってきて、楽しんでいる。

リタイアー前はそれが五月蠅く感じたが、現金なもので、この頃は
子供たちから、元気を貰っている。

昼前と雨の日は来ないので、静かだ。

昨日は早く目が覚めた。10時くらいだったか、うたた寝の中で、
ぼんやりと園児たちのはしゃぐ声がよぎる。何となくのどかな
人生の晩年に成って来た。


(人から聞いてましたが、猫君を描くのは大変難しい。 降参!

d0355280_23190981.jpg



[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-11 05:33 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

新しい携帯電話


今 新しい携帯電話に悪戦苦闘しながらいじっている。 おそらくこれが

最後の携帯電話になる事だろう。

昨年の5月から携帯電話無しの生活を試みたが、私自身は問題なかったが、

家族が不安がっていたようだ。

自分ではしっかりしているつもりでも、はたから見れば、そのようには見えない

のだろう。夫婦のどちらが先にボケるか見ものだ。

私はボケ防止の為、62歳を越した頃から指の運動にパソコン、頭の運動に

ブログ2会社、昨年からはその両方の要素の有る絵手紙をやり始めた。

自信はあるのだが、やはり買い物はメモに書くように成ったが、そのメモを

家に置き忘れる事があるが、そんな時はショックで、弱気になりますね。

結果、人生最後の携帯電話の買い物と成りました。


d0355280_17213125.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-08 07:08 | 絵手紙 | Comments(0)