常備薬


リタイアーするまでは常備薬と言えば薬局かドラッグストアーでの買い置きを

していたが、健康保険が利かない。

最近では風邪を引いた時用に掛かり付けの医院で少し多めに薬を貰って、

それを常備薬にしている。これは大変有効です。

3年前の正月に風邪を引き熱を出してしまい、難儀した事に懲りて、年末には必ず

常備薬を補充しておく。

この薬は自分にはよく合うので、安心して飲めるし、初期の症状で、掛かりそうだと

思えばすぐに飲める。これで良くなり診察を受ける事は大変少なく成った。

これでこじらす事は無く、国の出費を減らしているつもりだが、余分に使っていると

言われそうでもある。

d0355280_07375748.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-22 02:12 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

涼風爽快


暑い、寒いと言いながら、もう梅雨入も済み、初夏真っ盛りです。

先日の三回目の絵手紙の会では形の違う団扇2枚に絵を描いた。

丸い方にはマンデビラの花を、もう一枚の三角形に近い扇子風のうちわには朝顔を

描いたが、はがきと違い、少々緊張した。

丸い方のマンデビラの花

d0355280_05533396.jpg


















添え書きには後期高齢者にしては過激な言葉で、扇いでも涼しく成らないと

クレームが出たが、後の三角形の方は高齢者向きのメセージにした。

どちらも今社会問題と成っている事をヒントにしました。

もう暑い時には熱中症が発生しております。気を付けましょう。

d0355280_06042239.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-15 05:04 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

ダイエット継続中


ダイエットを始めて2週間すぎた。間食を出来るだけ減らしているが、習慣とは

恐ろしいもので、つい冷蔵庫を開けてしまう。また閉めるが、入っている物が

分っているので、又開けてしまう。

一年中アイスクリーム類のストックが有るのでやはり手が出てしまう。

少し体重の減るペースも落ちて、開始以来ー1Kgである。体脂肪は横ばいである。

最近はアイスクリームを乳脂肪の低いものに変えている。野菜はよく食べている

方だがお菓子類を減らして果物類を食べる様にしている。

家内は栄養士の資格を持っているので、食べ物に関しては少しうるさい。

果物は糖分が多いので野菜を食べている感覚で食べると逆効果だそうだ。

そういう状態なので、3度の食事は何を食べても美味しく感じるので、食べた

物は全て身に付くような気がする。

d0355280_13022873.jpg




[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-10 05:03 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)


今までスポーツとかジムで体を鍛えてきた人は別だが、70歳を過ぎて肉体や

脳を鍛えても、体は疲労し、使いすぎたら痛い所が出てくる。

脳の方は覚えても、少しやらなかったらすぐに忘れてしまう。厄介な代物である。

少し日曜大工や剪定をやると腕が上がらなくなった。

パソコンも国の援助で、62歳の時に6ヵ月間インストラクターの講習を受けさせて

貰って、ブラインドタッチやアクセスまで習得したつもりが、今は又キーボードを

見なければ打てない。

どうすればよいのか?とかかりつけの医師に聞いたら、私の年なら「壊れない

様に使って下さい。ウォーキングは3,000歩まで、頭はボケない様に

手(指)を使い、頭を使う趣味をやって下さい」ですって。

言われた通りやっているが、補充のスピードより減っていく方が速いように

思える。


d0355280_18180163.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-04 05:43 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)


昔から「皆に見つめられている女性は美人に成る」とよく言われるが、同感だ。

女性は例えちょっとご近所に行く時でも、お化粧するか、し直してから出かける。

見られているという意識と強力な視線が何かを発して、美を生むのでしょう。

独身時代に、美人と思っていた同僚に道で声を掛けられたが、誰か分らなかった。

すっぴんの彼女は「これから美容室に行くところだ」と走る様に行った。

誰かが自分を見ているから、すっぴんの顔を見せたくなかったのだろう。

気持ちは分かる。誤解を恐れながら言うが、女性は結婚してからも、家でも

ちゃんと化粧をする女性は、多分幸せな家庭の人なんだろう。

いつまでも美しく在りたいと思う心と家庭平和の為に、いつも見つめてあげて

ください。

d0355280_19324862.jpg




[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-03 18:10 | 絵手紙 | Comments(0)


禁煙は3度挑戦して何とか現在に至っている。 先日脂肪肝と分って以来、

ダイエットに励んでいるが、まだ4日目だが体重はー700g、体脂肪ー1%で

まずまずの出足である。今まで何度もトライし、成功、リバウンドを繰り返して

きた。

今回は体重は思ったより増えておらなかったが、問題は体脂肪は22%が26%に

成っていたことだ。筋肉は落ちて脂肪が腹部に貯まる内臓脂肪である。

目標を立てたら、一度は達成しているのだが、すぐにリバウンドしてしまう。

食い意地が強くて、意思薄弱なのだろう。

肝炎は完治したが、歳を増すと肝硬変は元に戻らない様に言われたが、

肝炎のキャリアは肝脂肪が肝がんの引き金に成ると脅されたら、ダイエットに

励まざるを得ない。

目標は体重-3Kgで60Kgを割ること。体脂肪は22%に、期間は

6ヵ月以内、次の検査までにだ。

これは結構難しい。そこまでは行くが、維持が大変なのだ。

命に関わる事なので頑張ります。

d0355280_16514812.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-02 05:02 | 絵手紙 | Comments(0)

今日は肝臓のエコー検査と血液検査の結果が出る日なので、病院に行った。

酒を飲まない仙人の様な生活者がなぜ肝臓が悪いのか、私自身も不思議であった。

有り難いことに新薬のお蔭で昨年一応完治したが、今度は脂肪肝だ。

食べ過ぎの運動不足だそうだが、さもありなん。これからは壊れない様に運動を

して、おまけの人生を絵手紙で楽しみます。

私に影響を与えた皆さん!あなたの絵手紙に似ているかも知れません。

あなたの影響を受けただけです。御辛抱下さい。

d0355280_11500624.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-27 05:09 | 絵手紙 | Comments(0)

甘い物好きとカロリー


私の親父は酒も甘い物も好きの二刀流でした。

家内のお爺さんも甘い物が大好きでした。糖尿病が心配で、かかりつけの医師に

相談したら、「80歳に成って、これ程元気なんだから、カロリーを甘い物(糖

分)で補給しているのだから、好きな様にさせてあげたら良い。

要らぬ事はしないでくれ」と言われた。

昔はこんな先生(医者)も世間は受け入れていたのだから面白い。

その御爺さんも寝込まずに、毎日行っていた四天王寺さんから帰ってきて、

玄関の上がり框で「少し疲れた」と言って横になったまま大往生した。

現代人の全てが願う最高の死に方であった。

今はダイエットに悪い、糖尿病に成り易い、などと言って、甘い物を避ける傾向に

あるが、前述の医師の話の様に、食欲の無い時は、甘い物なら口に入るならば、

それも良いのではないかと思える。ましてや、当時は80歳は超高齢者だった。

いつ死んでも良いというのではなく、それ位の年で、美味い物、好きな物を

食べて死ねるなら本望という考える人は、ざらに居ったという事です。

その血を引いたのか、私も甘い物が大好きです。

d0355280_17171291.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-13 04:45 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

サプリメント


最近大きな病が完治したので、通院、注射、飲み薬が大幅に減って、精神的にも

経済的にも随分助かっている。

自分では自然発生的な老化現象と分っているのに、もっと体力を回復させたいと

つい健康保険の利かないサプリメントに手を出してしまう。

最近テレビコマーシャルで、食事時間にお構いなしの、便秘用サプリメントの

CMが無粋にも流される。

特に高齢者にとって体力の低下に伴って、腹筋の力の低下に伴い、そんな薬や

サプリメントが必要と思うのだろう。

別にそんな物を飲まなくても腸内環境は整えられると思うのですが、そういう

食事療法に気を使わないで、好きなものを好きなだけ食べている間は、難しいと

思う。3年程前までは私もその内の一人だった。今は飲まずに快腸です。



d0355280_15151489.jpg
                   フランスの大統領選挙



[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-10 04:40 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

早起き


園芸をなさる人の朝は早い。最近5時までには目を覚ますので、ブログ関係を

読んだり、投稿した後は、デジカメを持って朝の散歩兼絵手紙の題材を撮りに

出掛ける。

今朝の収穫はサクランボがたわわに実をつけていた。この時期GWに実が大きく

成っているので、暖地サクランボだろう。それに白のテッセン(クレマチス)と

ネギ坊主で、食用にしないでほって置くと、てっぺんも大きく成るものだ。

ここでシャッターをきる。

園芸の人は朝食前に手入れを済ませておられるので、気が急く様だが、

つい声を掛けてしまう。気さくに質問にお答え下さるので、ありがたい。

今朝はその御家のジャカランダが、早く枝を出しているのでお聞きしたら、

私の樹と品種が違うようだ。

天王寺の一心寺に行けば3本のジャカランダが育っているとのニュースを得た。

近々お参りに行って写真を撮って来よう。しばらくご無沙汰していたので。


H 家の暖地サクランボ
d0355280_13334230.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-05 04:05 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)