ショック : 衝撃


中学生の頃、親ともめて、馬鹿呼ばわりされた時、「遺伝だ」と反論

したのを覚えている。若気の至りである。

それ以降そんなことを言われない様に、色々とやってきた。

以来、親に学校の成績に限らず、文句を言われたことは無かった。

あの時の反論が親にとっては、かなりショックだった様に思えた。

実際そうだったのかもしれない。

人間、図星の時は一瞬か、しばらくは声が出ない場合がある。


先日凄い物を見た時がそうだった。それは望遠レンズで撮った連続写真で

あった。


私も昔は色々カメラで追っかけて撮っていたが、もうそんな元気は無い。

今はそのような類の写真は撮っていないが、見た瞬間、鳥肌が立った。


すぐに投稿者にコメントを送った。そのブログの方も、その時撮れた写真を

見て同じ思いであったに違いない。

良いものを見せていただいた。まさしくドラマを見ている感じで、

臨場感溢れるものでした。

一年にそんな写真を何度も撮れるものではない。

絵手紙も同じ様な気がする。良いものを描く難しさを改めて痛感した。




d0355280_07585480.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-12 05:27 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

追っかけとストーカー


追っかけにも色々あるが、撮り鉄や俳優、タレント、アスリート等の


他に、カメラマンで、ある特定の鳥を追っかけている人達が居る。


それも撮影条件が全く駄目な時以外は毎日である。それは恋人に等しい。


私もカメキチと釣りキチの時代が有ったので、その気持ちは理屈抜きに

理解できる。


パートをしながら氷川きよしの追っかけをやっているおばさんの事を


聞いた事がある。パートをしているのは追っかけをするための費用だ。


旦那公認の追っかけで、全国を飛び回っているらしい。

それが嵩ずればストーカーと成る。その素質は十分ある。


今はカメキチと釣りキチの熱気が薄れたと言うより体が動いて

くれませんので、また新たな楽しみをを見つけて家の中で絵手紙の

追っかけをやっております。

d0355280_07314624.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-08-06 05:11 | 終活中:シニアライフ | Comments(2)

コンビニの利用の変化


最近とみに思う事は、お土産物やインスタント食品が美味しく成ったことだ。

昔は老舗のお土産品以外は「名物に旨い物なし」と相場が決まっていた。

コンビニやスーパーが増え、不味けりゃ」に度と買ってくれないのでメーカーや

小売り業者は神経を使っている。

先日新発売のインスタントソーメンをコンビニで買い、お澄まし代わりに家内と

半分ずつ食べたが、結構いける。

昔はコンビニ自体を主婦はあまり利用しなかったが、最近では若者だけではなく、

我々高齢者、主婦の利用も多い。私はホームセンターのコーナンに次いで」よく行く

処だ。そのうちコンビニにも特売日が出来て、チラシを入れる様に成るだろう。

d0355280_06383568.jpg

















d0355280_06413012.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-07-06 15:00 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

時間の配分


4年程前にキャノンのスキャナーを買い、本来終活の一環としてカメキチ時代の

写真やネガのまま置いてあったのを整理して、デジタル化のアルバムにする

はずが、今はほとんど絵手紙のブログへのアップロード用に使っている。

4年半経った今も9割がたデジタル化は進んでいない。フイルムのデジタル化が

特に遅れている。

今は絵手紙とブログ、画題探し、水墨画の練習、植木の手入れ等々で時間が

足りず、デジタル化が一向に進まない。

最近はテレビは見る物ではなく、聞くものにに成ってしまった。テレビ番も

随分減った事は良い事だが、何とか時間ロスを減らさないと、何かにしわ寄せが

行く。

しかし暇を持て余しているシニアは多いと聞いている中で、幸せなことです。

d0355280_05295355.gif

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-31 05:16 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)


良い作品(写真、絵手紙)をいつも拝見していると、下手の横好きではあるが、

見る目は少しづつ肥えてくる。不思議な話である。

自分はその様に書けない、写せないのに、良し悪しは判る様に成ってくる。

しかし自分には皆さんの写真の様にそんな構図は思いもつかないし、ピントは

甘いし、シャッターチャンスはずれている。

運まかせでシャッターを切るが、そんな甘いものでは無い。

絵手紙にしてもご同様だが、写真と違って時間が有れば、書き直しは出来る。

先日カワセミを撮りに出かけられた方が、その日はカワセミは現れなかったと

仰っていたが、客待ちの商売と一緒で、こなければ仕事に成らない。

現れてもシャッターチャンスは一度きりだ。これも辛い。

どの分野でも良いものを作ろうと思うと、ご苦労は付き物のようだ。


                   I have a pen

d0355280_22361297.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-16 05:01 | 絵手紙 | Comments(0)

先日から止せばよいのに、某SNSに登録参加した。プロフィール用の写真が

必要なので、家の中を探したが、一人で映った物が全然無い。

これだけ写真を撮って来たのにと家内に言ったら、「魅力が無いから誰も撮ろうと

しないのね」で終わった。三脚を付けてセルフタイマーを掛ければすぐ済む

事だが、自分の事と成れば、意外とそこまでしない。

子供の写真は嫁いで子供まで居るのに、未だに整理出来ていない程ある。

皆さんは如何ですか。


d0355280_08044552.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-18 06:27 | 絵手紙 | Comments(1)

最近の行動パターン


絵手紙を始めて日は浅いのですが、これをやり始めてから、生活のパターンが

変わった。

通院する回数が1/10に減り、増えた事は100円ショップ、コーナン

(ホームセンター)、画題探し,画材店に行く回数が増えた事です。

パターンが決まり、同じ事を繰り返していると、忘れる事は少なくなる。

時たま、日にちが曖昧な時は、LEDカレンダーのその日の数字が点滅して

いるのですぐ分るので重宝している。

人によっては、「そんな物を使っていたら、余計に早くボケる」と言われたが、

私もそう思うが、もう必需品に成ってしまった。


最近、絵手紙の壁に当たったような気がして、趣味人倶楽部の絵手紙の
コミニティーに初参加しました。
アドバイスを頂きながら書いた初めての絵手紙です。上手く行くか
楽しみです。

d0355280_07124662.jpg



[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-12 05:44 | 絵手紙 | Comments(0)

冬芽とマクロ レンズ

いよいよ春本番で、昨日は昨年取れた朝顔の種を蒔きました。

先日ご紹介した新芽以外にも しだれえご、巨砲、先日買ったオオデマリも

早々と新芽がでてきました。

今は子供もみな嫁いでいるので、写真を撮るのは庭の木々で、この時期は

新芽や花の蕾が緩むのを待ちかねて撮ります。

何せ加齢の為、先日手持ちで撮った新芽は手ぶれで、特に接写は三脚を

使わなくてはならなくなりました。

好きなレンズは昔はニコンの85mmポートレート用で、最近は誰も撮らせて

貰えませんので、もっぱら接写レンズを楽しんでおります。

勿論昔の現役労働者の頃に買った物で、気合の入った時はマクロ エルマリート

60mmをcanonのkiss X5のボディーにアダプターリングを付けて使用して

おります。ボケ具合が気に入っております。

普段はcanonの定番で18-55mmに C-PLを付けっ放しで横着しております。

遠くに行けなく成り、被写体の成り手が無く成った高齢者には、マクロレンズは

最高の友です。

オオデマリ
d0355280_11461862.jpg
巨 峰
d0355280_11453229.jpg
エゴの木
d0355280_11451386.jpg
ハナミズキ
d0355280_11454778.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-06 05:18 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

カワセミの魅力

最初に買ったカメラで「何を撮っていましたか」と言われたら、ちょっと困る

のですが、動物園で動物ばかり撮っていました。

動物は写真を撮っても嫌がりませんが、良いアングルまで待ち時間が多く

成ります。

結婚して子供が出来ると子供の写真ばかりです。

子供は拘束される事を嫌がりますね。これも大変です。動物とおなじです。

私は子供の頃から猫が好きで三毛猫に始まり最後はペルシャの雑種で白でしたが、

高齢で先に逝かれまして、それ以来、私達夫婦が後期高齢者である今、後の事を

考えたら飼えなくなりました。

以来,安藤あゆみさんの「猫のイラストStudio GAKI !」に魅せられています。

一枚一枚がドラマ
の様で色々想像してしまいます。絵手紙もそう成りたいですね。

先日カワセミを主体に追っかけておられる方、お三人のブログに出会い、

元カメキチの血が騒ぎました。一連のショットは美しく感動的なドラマを見て

いる様な気にさせてもらいました。

私もまだカメキチの頃、6×6判が好きで、ハッセル35で橋,ダムを追っかけた事が

有りますが、あまり理解されませんでした。橋やダムはじっとして動きませんので

取りやすく、存在感があります。

カワセミ(橋、ダム)が好きで、そこに居る(在る)から撮るのだと思います。

エベレストに登る人達の気持ちと少し似ていますかね。

Because it's there.



d0355280_15342891.jpg









[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-04 05:41 | 絵手紙 | Comments(0)

証拠写真

今問題に成っている森友学園事件は証拠物件が無いので、なかなか先が
見えてこない。
私も多少自慢したいと思う事は、大阪湾南港で67cmのスズキのエサ釣り、
101cm(指幅4本)の太刀魚を釣り上げた事は有るが、釣行の荷物の多く
成るのを嫌って、カメラを持って行かなかった。
当時のガラケーにカメラは付いていたが解像度が悪くて、とても撮る気は
しなかった。
釣キチでありながら、何一つ証拠写真が無い。
最近のexciteブログで見させていただいている写真は、証拠そのもので美しい。
少し羨ましい。
今後の絵手紙は、このブログに載せてあるので、それなりに証拠が残って
行くので、いつか孫も見てくれるだろう。
d0355280_16414066.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-02 06:08 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)