いとお(を)かし


学生のころ枕草子を読んだ時、「いとおかしき事=趣のある現象」の内容を

趣があるとはあまり思わなかった。

しかしこの歳に成って心配することが少なくなったセイか、感受性の対象が

変わったのか何となく分かる様に成った。

最近あるキッカケで独楽吟(橘曙覧/たちばな あけみ:江戸後期の歌人)を

読んだが、楽しく感じ、納得した。

その中の歌で

たのしみは朝おきいでゝ昨日まで無かりし花の咲けるを見る時」というのが

有ったが、我が意を得たり、その通りだと思った。

2年前に実生で育った巨峰が、つるが多くて摘んでいると2mm位のブドウが

生って居るではないか。

その時の思いは上記の「昨日まで無かりし花の咲けるを見る時」と同じであった。

人は状況によっては、何でもない事に感動したり、嬉しく成るものだと、

再確認した。

d0355280_14062458.jpg


 
       
d0355280_18285223.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-07-06 05:09 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

大きくなるまでは


一部の保育所の給食の量が極端に少ないので、問題になっている。

保育児には食べる量の少ない子や好き嫌いの多い子、食べることに集中できない子などが居るが、

それらの子は全てではないのに、それを基準に量を決めている保育所があるようだが、経営者の思惑は

別のところにある。

我々が木や花を育てる時は、逆に肥料や水のやり過ぎで失敗することが多い。

最近、花は咲くが実がならない、実が大きく成るまでに落ちる、最悪なのは花が咲かない場合がある。

いろいろネットで調べたら、まだ実を育てる体力がついていない、人で言うなら、子供を産める体に成って

いない状態、時期であたる。

そこで試みとして、土の入れ替えは大変なので土壌の改良を始めた。成長過程の状態に変化が出てきたことは

確かなようだが、来年の春が楽しみだ。人も花木も同じようだ。必要としているときに必要な栄養、肥料が

適量与えることが原則であり鉄則だと感じた。

d0355280_09350028.jpg




[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-25 05:04 | 終活中:シニアライフ | Comments(2)

十月桜

私が絵手紙を始めようと準備していた当時、兄がC肝で亡く成り、同病の私は

窮地を脱した。

義姉と言っても私よりも3歳年下だが、未亡人と成ってしまった。

そんな時期に絵手紙の準備中に、小池さんの絵手紙の本をプレゼントしたら、

私より先に彼女は絵手紙を始めてしまった。行動力の有る女性である。

園芸が好きで、私と同じく剪定は兄がやっていたが、これからは出来なくなる

ので鉢植えに切り替えていくようだ。

昨年彼女のお気に入りの十月桜の鉢植えをプレゼントしたが、普通の桜が咲く

時期以上に花の咲く期間が長く、数か月も新しい花が咲き続けて、興奮気味に

喜んでいた。

前から有る地植えのソメイヨシノは、花もちは一週間程度なので、嬉しさも

大きいのだろう。時期が時期だけに良い贈り物に成った。

d0355280_06493690.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-06-03 04:37 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

初夏近し

家の前の公園で叫んでいる園児がいる。何事かと飛び出すと、アゲハチョウが

飛んで来ていた。

実生から大きくした不知火(デコポン)の新芽に蝶類が卵を産み付けに来る。

毎年の事ながら産卵は柑橘類の新芽で、特にデコポンがお気に入りだ。

暖かい日が続くと一週間くらいでふ化し、新芽を食い尽す。その食欲の

旺盛さはすごい。この時期は朝夕二回ピンセットを持って新芽に付いた卵盗りを

するのが日課となります。この間まで花冷えと言っていたのに速いものだ。


d0355280_08391169.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-21 07:47 | 絵手紙 | Comments(0)

植木にも不詳の子


植木にも親孝行と不詳の子が居て、気むづかしい子もおります。

購入以来5年も経つのに花を咲かせてくれないが一本有ります。

この藤君には大きな期待を掛けて、鉢には私としては少々はりこんだ(大阪弁で

奮発する)鉢を使い、鉢の場所は表玄関の一等場所に据えましたが、咲いてくれ

ません。

いろいろネットで調べましたが、ある程度、幹が太く成らなければ咲にくい

とのこと。

一度鉢を変えてみようかと思います。孝行娘は常緑山法師で毎年花は沢山咲かせて

くれますが、実成りは良いのですが、赤く成る前に落ちてしまいます。

思うにエアコンの室外機の出す熱が原因かと思います。

一番育てやすかった子はもちの木であまり気に掛けずとも毎年赤い実をつけて

くれます。

二年目のジャカランダは芽がやっと姿を現しました。可憐な紫色の花は絵に

成るので、絵手紙に描ける日が楽しみです。

d0355280_15484614.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-20 05:00 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

目が無い


物事に夢中になって、思慮分別をなくすほど好きで あるという言葉に

「目が無い」と申しますが、我が家の庭はねこの額程の大きさで、何か

一つ好きな樹を見つけると欲しく成ります。

今は一本増やせば一本鉢植えにするしか方法は無く、人様に養子に出すのも

辛く、鉢植えも限界に近くなりつつあります。

後は郊外に出て、家は小さくても庭の広い家に引っ越すしか方法は無さそうです。

もうこの歳での宿替えは出来そうにありませんし、樹や花に目が無いのです。

しかしさすがに衝動買いは減りましたが。


d0355280_21451350.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-19 05:57 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

冬芽とマクロ レンズ

いよいよ春本番で、昨日は昨年取れた朝顔の種を蒔きました。

先日ご紹介した新芽以外にも しだれえご、巨砲、先日買ったオオデマリも

早々と新芽がでてきました。

今は子供もみな嫁いでいるので、写真を撮るのは庭の木々で、この時期は

新芽や花の蕾が緩むのを待ちかねて撮ります。

何せ加齢の為、先日手持ちで撮った新芽は手ぶれで、特に接写は三脚を

使わなくてはならなくなりました。

好きなレンズは昔はニコンの85mmポートレート用で、最近は誰も撮らせて

貰えませんので、もっぱら接写レンズを楽しんでおります。

勿論昔の現役労働者の頃に買った物で、気合の入った時はマクロ エルマリート

60mmをcanonのkiss X5のボディーにアダプターリングを付けて使用して

おります。ボケ具合が気に入っております。

普段はcanonの定番で18-55mmに C-PLを付けっ放しで横着しております。

遠くに行けなく成り、被写体の成り手が無く成った高齢者には、マクロレンズは

最高の友です。

オオデマリ
d0355280_11461862.jpg
巨 峰
d0355280_11453229.jpg
エゴの木
d0355280_11451386.jpg
ハナミズキ
d0355280_11454778.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-04-06 05:18 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

大阪では小学校の卒業式、終業式が終わり、家の前の公園が賑やかになりました。
この辺りの公園では、子供の多い事で有名ですが、口の悪い人の話では
勉強の嫌いな子が集まる公園と言っております。
私などは喧噪と感じるよりは、最近は元気を貰っていると言った方が当たって
いるようです。
学校も終わり、いよいよ孫たちの来るシーズンで楽しみにしておりますが、
学年が高くなるにつれ、友達や、スポーツの方が良いようで、来る回数も
減る一方で、少し寂しい。ことしは中学受験だったので、お年玉も集金に来ませんでした。
お蔭で神戸大学付属に受かりました。
あと一週間です。家内は尚一層気合がはいっているようです。

※ピントの甘いのは目と手ぶれで歳のせいにさせて頂きます。
春の訪れをこんな風に知らせてくれます。

    丸葉かなめ
d0355280_15474725.jpg
    ブルベリー新芽

d0355280_16111240.jpg
    ハナミズキ白:レインボー種のつぼみ
d0355280_16105120.jpg
    紅葉新芽
d0355280_16101642.jpg
    アジサイ新芽
d0355280_16095398.jpg
    高野柿新芽
d0355280_16092885.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-03-26 05:27 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)