タグ:絵手紙 ( 172 ) タグの人気記事

遊印


水墨画教室の先輩が「遊印を作っては?」と勧められその気に成りつつある。

ハンコ屋さんに聞いたら、「遊び心だから何でも良い」と言われ、自分の生き方を

表現してくれそうな言葉を選んだ。

しかし、初心者に遊印など、もっと上手く成ってから作るものだという声もある。

この歳を考えると、後では作る機会が無く成るだろう励みに成れば良い事だ。

「優游涵泳」「夢幻泡影」「日々徒然」「人生粛々」の4個を選んだが、今日は

水墨画の講習日なので、講師に意見を聞いたら、印の大きさから二文字の方が

良いとの事であった。

また振り出しに戻ったが、「優游」「徒然」「粛々」の内のどれかに成りそうだ。

             


d0355280_07410919.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-24 05:01 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

先代:「君の名は」


昨年の後半にアニメ映画「君の名は」がヒットして今月で約250億円の興行

収入が有ったそうです。

1952年、今から65年前にも内容は全然違うが、同名の連続ラジオドラマが

大ヒットした。

当時は「君の名は」が始まるのは午後の8:00だったと思うが、内風呂の少な

かった時代で、お風呂屋さんに行っていた時代だが、その時間帯は、お風呂が

空っぽに成ったとよく言われた。

そしてそれが映画化されたが、当時の俳優は佐田啓二、岸恵子で主題歌は

織井茂子、彼女はこれを機会にどんどんヒット曲を連発した。その代表的なのが

「黒百合の歌」であった。

「黒百合は恋の花、愛する人に捧げれば、何時かは二人は結びつく」という歌詞

だったように記憶する。

当時黒百合と言うのだから真っ黒だと思い込んでいたが、後年何かの折に見て

驚いた事を記憶している。それが原因で若かりし頃の失敗に終わったのかも

知れない。
                 下記の写真が黒百合である。
d0355280_14084650.jpg


d0355280_14034066.jpg


[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-23 05:09 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

無意識の行動

慣れからくる事なのか分らないが、永く生きていると無意識のうちにやって

しまう事がある。また毎日使っている物で、構造を理解しないで使っている物も

ある。

例えば引き出しが何段有ったか、左右どちらに付いていたとか、改めて聞かれると

答えられないことがある。

よくお医者さんや学者さんは、高齢者に言う事は

「何をするにしても意識してやりなさい」。それが歩く事でさえそう意識して

やれと言う事です。「今歩いている」と。

そうでなければ、蹴つまずき、転んで怪我をして、それで寝込んでしまうと

足が弱ってしまうそうです。実際そのような事で最後は寝たきりに成った人を

知っている。

歳を取ると良い事も有るが難儀な事もふえてくるものだ。油断大敵

d0355280_20495067.jpg

[PR]
by crazy-sniper | 2017-05-22 19:00 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)


冷蔵庫が壊れてまだ次の商品が納入されないので、不自由している。生ものが

買い置き出来ないので、夕食はQsモールの大起水産の寿司にした。口当たりが

良いのでつい食べ過ぎてしまう。

少し若い当時はそのあと珈琲とケーキくらいは入ったのに、もう寿司だけで

十分だ。

かえり道で、天王寺を通ると駅の花屋さんで、ヒマワリの花が飛ぶように売れて

いた。

買っている人達は比較的若い人達で、帰宅してネットでヒマワリの花言葉を調べて

納得した。

  • あこがれと感謝、あなたを見つめる、プロポーズ、あなたは素晴らしいという。

  • 情熱、愛慕、崇拝、ずばり愛する人に贈るのにうってつけの意味合いを持ちます。

    まして金曜日の夜である。花は目と口以上に物を言い。

    d0355280_14504330.jpg





  • [PR]
    by crazy-sniper | 2017-05-22 04:43 | 絵手紙 | Comments(0)

    授業参観のお手伝い


    5/20(土曜日)は私が通っている水墨画教室がボランティア活動の一環として、

    子供達の授業参観をアシストするために水墨画の練習を指導した。

    3年生85名を8人でお世話するのだが、土曜日なのでお父さん連中も見学していた。

    予想はしていたが、一人冒頭に墨汁を顔からポロシャツにひっくり返して

    しまった。何とかホローが効いて、機嫌を取り直したようだ。

    画題は藻くずガニで、お手本を全員に配って、我々の先輩が簡単な説明を

    して始まった。

    やはり筆に余分に吸い込んだ水分や墨汁を落とし、筆先を揃えるのに苦労していた

    ようだ。

    しかし先入観が無いのでそれぞれの個性が出ていて、面白い作品もあった。

    これが切っ掛けで、その子の将来にどんな形でも良いから役に立てばと思った。




    追伸  今日の朝の水やりで、朝顔が一つ咲いていました。今年初めての
        ものです。先ほど夕方の水やりでは、明日は二つ咲きそうです。
        変哲も無い小さく、青色の朝顔ですが、毎年早く咲くのがとりえです。
    d0355280_14350636.jpg

    [PR]
    by crazy-sniper | 2017-05-21 17:57 | 絵手紙 | Comments(0)

    いい顔で歳を重ねたい


    「馬鹿を見たけりゃ鏡を見ろ」と誰かが言っていたが、男性は歳を取ると鏡を

    見なく成るのだろうか。朝起床して歯を磨き、顔を洗う時でも、目の前にある鏡を

    見ていないのに気が付いた。

    私が後期高齢者に成りたての頃は、これからは良い表情の顔に成って、お迎えを

    待てたらと思っていたが、今のところ、そんな年寄りに成っていないと鏡を見て

    そう思った。

    40歳を過ぎれば自分の顔は自分の責任だと言われているが、30年の間に成れ

    なかった。

    他人のせいにするつもりは無いが、昔と違い世の中の情報量が多過ぎて、それに

    影響されて、好々爺に成り難いのだろう。しかし今の趣味を伸ばして行けば、

    良く成らない筈はないと思い、ひたすら絵手紙の世界に浸かっている。

    d0355280_07203503.jpg

    [PR]
    by crazy-sniper | 2017-05-21 05:04 | 終活中:シニアライフ | Comments(0)

    こなもんの魅力

    大阪弁にこなもん(粉もの)という食べ物がある。たこ焼き、お好み焼き、

    焼きそばなどで、広義ではうどん、そばも含まれる。

    料亭で出される高級料理ではないが、B級グルメフェスティバルなどでは、大変

    人気の有るグルメです。

    いままでは高齢ながら、年二回、高級料亭でわれわれ兄弟夫婦の為に食事会を

    開いてくれていた末の姉が、他県で独り暮らしをしている。

    訪問する時は彼女の好物である、このB級グルメの王者:お好み焼を持参して、

    昼食にするのが、恒例と成った。最近はもっぱらあべのQsモールの千房の

    山芋多めのミックス焼を頼んでいる。

    ある経済界の大物が高級料亭で、メニューに無いこのB級グルメを注文する

    らしい。そのような高級な処ではとても豚玉は650円では食べられないだろう。

    私もこなもんは大好きだ。我々子供の頃は、このお好み焼の前身が洋食焼、

    一銭洋食、一銭焼きといわれるもので、まだこの名前でテイクアウトで売っている

    店が、大阪にある。

    今日は絵手紙で味わってください。



    d0355280_08155913.jpg

    [PR]
    by crazy-sniper | 2017-05-20 01:35 | 絵手紙 | Comments(0)


    今人気の出てきたテレビドラマの「クライシス」の劇中で「頭は帽子の為に有るの

    ではない」というセリフが出てきた。これは使えると思い、「良い言葉」という

    データーベースのソフトに入力して置いた。

    そういう風に考えると、「病人は医師の為に病気に成っているのではない」という

    言葉を思い出した。

    大きな病院で、いちじ三つの科にお世話に成った事がある。しかし大病院が全ての

    面で個人の医院より優れている訳でも無い。

    特に大学附属病院では次世代を担う医科学生を育てなければならない使命もある。

    それを優先すれば患者さんにとって、色々の障害、不都合面が発生して来る。

    昔から言われている試験台である。

    それを承知で通院している。事実数十%はそういう面がある。そういう意味の

    事が診察室の前の壁に貼ってある大学の付属病院も有った。

    同じ様に「頭は帽子の為に有るのではない」を借りるならば、花は蜂だけの為に

    在るのではない。やはり人が愛でて止まない花は、人間の為に有ることは絵手紙を

    描き、蜂蜜を食べれば納得できる。

    絵手紙には大いに花を描こう。



    鑑賞用とうがらし

    d0355280_21004940.jpg

    [PR]
    by crazy-sniper | 2017-05-19 05:09 | 絵手紙 | Comments(0)


    家屋や電化製品が壊れたりダメに成る時は、昔から不思議と重なる物です。

    とうとう420Lの電気冷蔵庫の冷えが悪く成った。

    近所にコジマが有るのでいつもそこで買うが、家族も夫婦二人なので370L位を

    目安に決めたが左開きが無くて、また一から探し始めた。

    家内は電化製品の買い方は昔から不得意で大変である。探し方、決め方、交渉等が

    順序立てて絞り込んでいくのに苦戦している。型落ちの10万円位の予算が、

    昨年後半に発売されたパナソニックの411Lに決まったが、5割増しに成って

    しまった。良い物を見たら欲しく成るのが人情である。

    エアコンも昨年夏は暑かったので3台の内の一台を、だましだまし使って来たが

    今年は絶対にダメに成るのは間違いない。こういう事が重なると大変だ。

    年金生活者には、高額家電の買い替えや、家屋の修繕を保険会社は商品化は

    可能と思うんだが。


    d0355280_18115465.jpg




    [PR]
    by crazy-sniper | 2017-05-18 05:05 | 絵手紙 | Comments(0)

    良い事は長続きしない


    この70年間を振り返って、私の旬は何時だったか、すぐに思い付かない。

    私が物心がついた頃は太平洋戦争で食糧事情が悪く、戦後の学生時代は家計は

    苦しかった様だが、皆がそうだったので不満は無かった。

    サラリーマン時代と商売の準備期間は10年間家に病人が続き、苦労したが、

    明けない夜は無いの例え通り、その後10年間は「良い」の内に入るだろう。

    しかし良い事も長続きはしない。好事、魔、多し

    最終的には実質の闘病生活15年間の後の完治した今が旬と言うべきか。

    誰かが言っていたが「今でしょう」。

    d0355280_07580206.jpg



    [PR]
    by crazy-sniper | 2017-05-17 05:15 | 絵手紙 | Comments(0)